<風景画カタログ>

★カタログの画像をクリックすると作品の詳細をご覧いただけます


吉岡正人 「雨のあと」 油彩 テンペラ 12号 真作保証 悠久の心象風景! 文部大臣賞 宮本賞 前田寛治大賞受賞 風景画

商品情報

★作 者   吉岡正人

★作品名  「雨のあと」

★技法    パネルに油彩テンペラ併用

★サイン   画面右下に自筆サイン キャンバス裏に自署・画題・年記

★保証    真作保証

★作品サイズ 約48×57.5cm

★額のサイズ 約64×73cm

★作品の状態 良好

★額の状態  概ね良好(目立つキズは見当たりません オリジナル額装)

★付属品   額・黄袋・タトウ箱(イタミ・補修あり)

 

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

商品説明

 

吉岡正人「雨のあと」 油彩 テンペラ です。
二紀会文部大臣賞や宮本賞、前田寛治大賞展大賞を受賞されるなど活躍され、
個展は日本だけでなくイタリアフィレンツェでも開催されており、
「イタリアルネッサンスを現代によみがえらせる画家」とも言われています。
画伯の作品に描かれるのは、ミステリアスな面持ちの女性、細身の犬、印象的な空、
存在感のある赤や白の建物・・・。
神秘的な雰囲気が漂う作品が多く、
異次元の心象風景に心が浄化されていくような印象を感じます。
「雨のあと」と題する本作品は、1992年に制作された作品で、
大変見栄えのする大型作品です。
まさに画伯の魅力が凝縮されたすばらしい出来栄え。
さらに、作品を引き立てるレザータッチの額は、オリジナル額装です。
ぜひこの機会にコレクションにお加えください。

吉岡正人

1953年 大阪府に生まれる
1974年 渡仏
1980年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業、優秀賞受賞
1981年 第35回二紀展 安田火災美術財団奨励賞受賞
1982年 第36回二紀展 同人に推挙
     筑波大学大学院修了
1988年 第42回二紀展 同人優賞受賞
1991年 第45回二紀展会員に推挙
1992年 文化庁芸術家在外研修員として渡伊
1995年 第49回二紀展 宮本賞受賞
2000年 第54回二紀展 会員優賞受賞、前田寛治大賞展大賞受賞
2001年 埼玉大学教育学部教授
2002年 文化庁在外研修制度35周年記念展招待出品
2007年 文化庁在外研修員制度40周年記念「旅」展招待出品
2009年 第63回二紀展 文部科学大臣賞受賞
2012年 文化庁在外研修員制度45周年特別展示招待出品
2015年 公募団体ベストセレクション美術2015出品
2017年 京都ノートルダム女子大学に「最後の晩餐」を納める
2019年 日本赤十字社の依頼により国際赤十字赤新月社(ジュネーブ)に作品を寄贈
現 在  二紀会理事、埼玉大学名誉教授、日本大学非常勤講師、早稲田大学非常勤講師、
国内外で個展多数

¥232,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

中島千波「山高神代桜」シルクスクリーン M20号 大作  2002年 真作保証 日本三大桜の雄姿 東京芸大名誉教授 風景画 美品!

商品情報

★作  者  中島千波
★画  題 「山高神代桜」
★タイプ   シルクスクリーン 
★保  証 【真作保証】
★サイン   画面右下に 直筆サイン 印
       額裏に版元シール
★E  D  限定300部
★作品サイズ 49.5×73cm M20号
★額装サイズ 約72.5×95cm
★絵の状態  良好
★額装の状態 良好(美品)目立つキズ等見当たりません
★付 属 品 額、黄袋、タトウ箱

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

 

商品説明

 

桜の画家として知られ、現代日本画の巨匠、東京芸大名誉教授であられる中島千波先生のシルクスクリーン「山高神代桜」です。
山高神代桜は、山梨県 北杜市 武川町の実相寺境内にそびえる、推定樹齢1,800年とも2,000年とも言われるエドヒガンザクラ。
国指定天然記念物であるとともに「新日本名木百選」にも選定されています。
本作品は、その見事な雄姿を描いた実に見事な作品です。
制作後20年が経過していますが、作品の状態・額の状態が良く、美品と言っていいと思います。
これ以上良いコンディションを見つけるのは大変難しいと思いますので、お気に召しましたら、ぜひこの機会にお求めください。
ご新築記念に最適な作品です。

中島千波

1945年 長野県小布施村に生まれる
1969年 東京芸術大学日本画科卒業 第54回院展初入選
1971年 東京芸術大学大学院修了  第1回山種美術館賞展出品
      日本美術院院友推挙
1977年 第32回春の院展奨励賞受賞 第62回院展奨励賞受賞、以後数回受賞
1979年 第5回山種美術館賞展、優秀賞受賞
1983年 昭和世代日本画展
1984年 「横の会」結成に参加
1985年 東京セントラル美術館・裸婦大賞展大賞受賞
1987年 NHK「今日の料理」の表紙絵を担当(3年間)
1988年 第73回院展奨励賞受賞
      朝日新聞朝刊宮尾登美子作 「きのね」の挿絵を担当
1989年 第44回春の院展奨励賞受賞
       ベルギー・ユーロパリア’89ジャパン現代日本画展に出品
1990年 横浜三渓園臨春閣の襖絵「不二と桃花図」「松林図」を完成
      第75回院展奨励賞受賞、特待に推挙
1991年 第46回春の院展奨励賞受賞
      第76回院展奨励賞受賞
1992年 長野県小布施町に「おぶせミュージアム・中島千波館」がオープン
1993年 諏訪北沢美術館10周年記念・中島千波展を開催
      横浜市民ギャラリー「いきなり拒絶反応しないで」中島千波展開催
1994年 鎌倉・鶴が岡八幡宮 斎官貴賓室床の間壁画〈日和麗麗孔雀の図〉完成披露
      東京芸術大学美術学部助教授となる
1995年 「ひと・はな・いのちのフォルム」中島千波展をパリ・三越エトアールにて開催
1996年 日本橋高島屋にて第1回「目-それぞれのかたち展」開催
      「目の会」を結成
1998年 「中島千波の花宴展」を京都・東京で開催
1999年 「花と富士 中島千波屏風絵展」を開催
      宮尾本『平家物語』(週刊朝日連載小説)の挿絵制作が始まる
2000年 平家物語「青龍の巻」中島千波挿絵原画展開催
2001年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の小図(100号)完成
2002年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の原画(100号)完成
2004年 深川不動堂の内仏殿格天井画<大日如来蓮池図>完成
2007年 東京芸術大学創立120周年記念企画日本美術「今」展開催

東京芸術大学名誉教授 無所属

 

 

¥168,000

  • お買い上げありがとうございました!

中島千波「中曽根の権現櫻」シルクスクリーン 2016年近作 真作保証 華やかで堂々とした逸品 東京芸大名誉教授 極美品! 信州 風景画 桜

商品情報

★作  者  中島千波

★画  題 「中曽根の権現櫻」

★タイプ   シルクスクリーン 

★保  証 【真作保証】

★サイン   画面右下に 直筆サイン 印

★E  D  限定200部

★作品サイズ 25×50cm

★額装サイズ 48.4×72.4cm

★絵の状態  良好

★額装の状態 良好(美品)

★付 属 品 額、黄袋・タトウ箱(美品)、輸送箱(イタミあり)

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

商品説明

 

桜の画家として知られ、現代日本画の巨匠、東京芸大名誉教授であられる中島千波先生のシルクスクリーン「中曽根の権現櫻」です。
中曽根の権現櫻は、長野県上伊那郡箕輪町中曽根にある推定樹齢1000年と言われるエドヒガンザクラで、県の天然記念物に指定されています。
「中曽根の権現櫻」は、2016年制作36版36色の高度な技術をコンパクトなサイズに凝縮したシルクスクリーン版画です。
原画は、2005年に制作された「花嵐中曽根の権現櫻」(四曲一隻屏風)。
これまで中島先生の桜の作品は、どちらかというと大型で飾る場所を選ぶ一方、小型の作品では、桜の枝など部分的な描写に留まる傾向がみられました。
それは、桜の木の豪華さや枝ぶりの迫力を表現するにはそれなりの大きさを必要とするからです。
しかし、本作品は、コンパクトなサイズでありながら、桜の古木の華やかで堂々とした雄姿をみごとに表現しています。
これまでサイズ的に断念されていた皆様には本当におすすめです。
2016年の近作で、作品の状態が大変良く、額の表側はキズはもとよりスレも見当たらない極美品。現在税別35万円で販売されている作品です。
ご新築祝い・ご退職記念品にも最適かと思います。ぜひこの機会に中島千波先生の銘品をお求めください。

中島千波

1945年 長野県小布施村に生まれる
1969年 東京芸術大学日本画科卒業 第54回院展初入選
1971年 東京芸術大学大学院修了  第1回山種美術館賞展出品
      日本美術院院友推挙
1977年 第32回春の院展奨励賞受賞 第62回院展奨励賞受賞、以後数回受賞
1979年 第5回山種美術館賞展、優秀賞受賞
1983年 昭和世代日本画展
1984年 「横の会」結成に参加
1985年 東京セントラル美術館・裸婦大賞展大賞受賞
1987年 NHK「今日の料理」の表紙絵を担当(3年間)
1988年 第73回院展奨励賞受賞
      朝日新聞朝刊宮尾登美子作 「きのね」の挿絵を担当
1989年 第44回春の院展奨励賞受賞
       ベルギー・ユーロパリア’89ジャパン現代日本画展に出品
1990年 横浜三渓園臨春閣の襖絵「不二と桃花図」「松林図」を完成
      第75回院展奨励賞受賞、特待に推挙
1991年 第46回春の院展奨励賞受賞
      第76回院展奨励賞受賞
1992年 長野県小布施町に「おぶせミュージアム・中島千波館」がオープン
1993年 諏訪北沢美術館10周年記念・中島千波展を開催
      横浜市民ギャラリー「いきなり拒絶反応しないで」中島千波展開催
1994年 鎌倉・鶴が岡八幡宮 斎官貴賓室床の間壁画〈日和麗麗孔雀の図〉完成披露
      東京芸術大学美術学部助教授となる
1995年 「ひと・はな・いのちのフォルム」中島千波展をパリ・三越エトアールにて開催
1996年 日本橋高島屋にて第1回「目-それぞれのかたち展」開催
      「目の会」を結成
1998年 「中島千波の花宴展」を京都・東京で開催
1999年 「花と富士 中島千波屏風絵展」を開催
      宮尾本『平家物語』(週刊朝日連載小説)の挿絵制作が始まる
2000年 平家物語「青龍の巻」中島千波挿絵原画展開催
2001年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の小図(100号)完成
2002年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の原画(100号)完成
2004年 深川不動堂の内仏殿格天井画<大日如来蓮池図>完成
2007年 東京芸術大学創立120周年記念企画日本美術「今」展開催

東京芸術大学名誉教授 無所属

 

 

¥138,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

関四郎五郎 「秋の焼岳」 油彩 F8号 豪快!爽快!躍動感! 圧倒のマチエール! 戦後信州美術界を牽引! 信州 ふるさと 風景画 希少!

商品情報

★作 者   関四郎五郎

★作品名  「秋の焼岳」

★技法    キャンバズに油彩

★サイン   画面右下に自筆サイン
       キャンバス裏に自署・画題

★保証    真作保証

★作品サイズ F8号

★額のサイズ 約53×60.5cm

★作品の状態 概ね良好

★額の状態  概ね良好

★付属品   額・かぶせ箱

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

 

商品説明

 

関四郎五郎画伯は、長野県展審査員を務めるなど長野県の美術発展に貢献し、戦後の長野県美術界を支えた風景画家です。
雄大な山々、すべてを包み込む空、それらを生気を帯びた色彩と奔放で剛直な筆致で表現し、その説得力ある独自の画風には圧倒されます。
2018年に松本市で生誕110周年を記念する特集展示が組まれるなど、現在でも根強い人気を誇っています。
「秋の焼岳」と題する本作品は、画伯の画風が顕著な傑作です。
50年以上前の古い作品ですが、状態もよく、生気あふれる躍動感をぜひ味わっていただきたいと思います。

関四郎五郎

1908年 長野県松本市に生まれる
1935年 春陽会13回展に初入選
1938年 上京 二科会研究所に入所 熊谷守一に師事
1943年 6回文展、同21年1回日展で入選
1944年 浅間温泉に疎開
1947年 春陽会会友となる
1948年 以降長野県展審査員を数度つとめ長野県地方の美術振興に尽力
1950年 洋画研究所を開設
1956年 春陽会会員に推挙される 日本橋三越で個展開催(計6回)
1968年 日本橋三越にて画業35年展を開催
1971年 逝去

 

 

 

 

 

 

¥98,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

大槌 隆 「冠雪の富士」 油彩 F4号 真作保証 写実風景画の人気画家 青空に浮かぶリアル富士の美しさ! 風景画

商品情報

★作 者   大槌 隆

★作品名  「冠雪の富士」

★技法    キャンバズに油彩

★サイン   画面右下に自筆サイン
       キャンバス裏に自署・画題

★保証    真作保証

★作品サイズ F4号

★額のサイズ 約42.5×51.5cm

★作品の状態 良好

★額の状態  概ね良好(小キズあり)

★付属品   額・かぶせ箱

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

 

商品説明

 

大槌 隆 画伯の 「冠雪の富士」油彩 F4号 です。
細密な写実描写により、時の静けさと空気の透明感を描き出す画家と言われています。
三軌会賞、21世紀アート大賞展奨励賞、海の大賞展奨励賞受賞をはじめ、
ビブリオティク・デ・ザール賞、サロン・ド・ボザール賞などを受賞されている実力画家です。
F4号の小作品ではありますが、画像のように晴天に映えるリアル富士の美しさが際立つすばらしい作品です。
作品を引き立てるシンプルな木製額は、高級額で知られる古径額です。
ぜひこの機会にコレクションにお加えください。

大槌 隆

1949年 岩手県に生まれる 

1974年 三軌会展出品 

1984年 日本国際美術展出品 

1985年 昭和会展招待・現代日本美術展出品 

1986年 昭和会展招待・銀座大賞展奨励賞 

1987年 現代日本美術展出品 

1991年 ビブリオティク・デ・ザール賞一席 サロン・ド・ボザール賞(具象傾向部門一席) フランス環境庁自然保護芸術賞     

     日本テレビ奨励賞 安井賞展出品 1992年 三軌会賞受賞 

1993年 日仏現代美術展佳作賞受賞 安井賞展出品 

1994年 小磯良平大賞展出品 21世紀アート大賞展 奨励賞受賞 

1997年 安井賞展賞候補 海の大賞展奨励賞 

2000年 北の大地展ビエンナーレ日本通運賞 

2003年 青木繁記念大賞展 その他、浅井忠記念賞展、昭和会展、別府現代絵画展、伊豆美術祭等出品 

現在  三軌会会員 日本美術家連盟会員

¥44,000

  • お買い上げありがとうございました!

キャロル・コレット「October Afternoon」 銅版画 手彩色 真作保証 人気画家の大判作品 美品!

商品情報

★作 者   キャロル・コレット

★画 題  「October Afternoon」

★タイプ   銅版画 手彩色
 
★保 証  【真作保証】

★サイン   画面右下に直筆サイン
       中央下に画題
       作家ネームプレート

★E D   限定450部

★サイズ   イメージ 約33cm×62cm

★額装サイズ 約54.5cm×84cm

★絵の状態  良好

★額の状態  概ね良好(目立つキズなど見当たりません)

★付属品   額・黄袋・差し箱

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

 

商品説明

 

癒しの銅版画家キャロル・コレットの「October Afternoon」です。
キャロル・コレットの特徴は、銅版画の原版を制作し、1枚1枚手彩色で仕上げる技法です。
一瞬訪れる光と陰の絶妙なバランスを銅版画で巧みに表現し、手彩色を施すことによりオリジナリティー溢れる一点ものの作品を生み出しています。
「October Afternoon」は、紅葉の美しい郊外の家を季節の移り変わりのなかで描いた作品です。
半分ほど落葉したシンボリックな大樹の根元には、赤・オレンジ・黄色の美しい自然の絨毯が敷き詰められています。
差し箱には経年のイタミが見られますが、作品の状態が良く、額の表に目立つキズも見当たらない美品です。
新品では19万円以上で販売されている大判の作品です。
ぜひこの機会にお求めください。

キャロル・コレット

1945年 カナダトロントに生まれる
1967年 オンタリオ美術大学卒業 イラストレーターとしてデビュー
1969年 ニューヨーク、ニューオーリンズ、ハワイで銅版画を制作
1976年 スイスでヨーロッパの伝統的版画技術を学び、独自のエッチング作品を発表
1984年 ハワイとボストン郊外にアトリエを移し、精カ的に作品を制作
1985年 ニューヨークアートエキスポに出展 以後毎年出展
1987年 日本で初の個展を開催
1989年 イタリア、フランス、ドイツの各都市で個展を開催
1990年 ミルウォーキー美術館に収蔵
1992年 東京TIAS(T0KY0 INTERNATIONAL ART SHOW)に出展
1993年 コカコーラ社、アメリカ銀行のオフィスを飾る
1995年 ニューオーリンズ美術館に収蔵
1997年 小野薬品工業(株)設立280周年記念カレンダーに採用
1998年 東京、横浜、京都にて個展開催
1999年 三井ホーム株式会社 キャラクターに採用
2001年 (株)サンゲツ イメージキャラクターに採用

 

 

¥62,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

キャロル・コレット「Far From Town」 銅版画 手彩色 真作保証 人気画家の大判作品 美品!

商品情報

★作 者   キャロル・コレット

★画 題  「Far From Town」

★タイプ   銅版画 手彩色
 
★保 証  【真作保証】

★サイン   画面右下に直筆サイン
       中央下に画題

★E D   限定450部

★サイズ   イメージ 約48×67cm

★額装サイズ 約71×90cm

★絵の状態  良好

★額の状態  概ね良好

★付属品   額・かぶせ箱

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

 

商品説明

癒しの銅版画家キャロル・コレットの「Far From Town」です。
キャロル・コレットの特徴は、銅版画の原版を制作し、1枚1枚手彩色で仕上げる技法です。
一瞬訪れる光と陰の絶妙なバランスを銅版画で巧みに表現し、手彩色を施すことによりオリジナリティー溢れる一点ものの作品を生み出しています。
「Far From Town」は、緑の美しい芝生と白い郊外の家を季節の移り変わりのなかで描いた作品で、季節によって彩色が異なるユニークな作品です。
芝生を散歩するカモが可愛いですね。
箱には経年のイタミが見られますが、作品の状態も良く、額の表にキズも見当たらない美品です。
新品では18万円以上で販売されている大判の作品です。
ぜひこの機会にお求めください。

 

キャロル・コレット

1945年 カナダトロントに生まれる
1967年 オンタリオ美術大学卒業 イラストレーターとしてデビュー
1969年 ニューヨーク、ニューオーリンズ、ハワイで銅版画を制作
1976年 スイスでヨーロッパの伝統的版画技術を学び、独自のエッチング作品を発表
1984年 ハワイとボストン郊外にアトリエを移し、精カ的に作品を制作
1985年 ニューヨークアートエキスポに出展 以後毎年出展
1987年 日本で初の個展を開催
1989年 イタリア、フランス、ドイツの各都市で個展を開催
1990年 ミルウォーキー美術館に収蔵
1992年 東京TIAS(T0KY0 INTERNATIONAL ART SHOW)に出展
1993年 コカコーラ社、アメリカ銀行のオフィスを飾る
1995年 ニューオーリンズ美術館に収蔵
1997年 小野薬品工業(株)設立280周年記念カレンダーに採用
1998年 東京、横浜、京都にて個展開催
1999年 三井ホーム株式会社 キャラクターに採用
2001年 (株)サンゲツ イメージキャラクターに採用

 

¥53,000

  • お買い上げありがとうございました!

坪内好子「mener qu en bateau Vll」 銅版画 金箔 12号 真作保証 レトロなパドル汽船 高揚感とエネルギー

商品情報

★作 者   坪内好子

★画 題  「mener qu en bateau Vll」

★タイプ   銅版画 金箔 手彩色 

★保 証  【真作保証】

★サイン   画面右下に直筆サイン  
       中央下に画題

★E D   限定65部

★サイズ   約44.5×59.5cm

★額装サイズ 約73.5×87.5cm

★絵の状態  概ね良好 (わずかなタワミ)

★額の状態  概ね良好(目立つキズなど見当たりません)

★付属品   額・差し箱


★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

 

商品説明

 

手作業で金箔を貼り、手彩色によって創り上げられる坪内好子画伯の作品は、
一点ごとに異なる風合いを持ち、見る者の心へ語りかけます。
画伯の作品のモチーフは、蒸気機関車や汽船、そして帆船、気球・・・。
まさに遠い過去の人々の夢を想起させるとともに、高揚感やエネルギーまでをも蘇らせるのです。
抜群の構成力と印象的な色使い、金箔と銅版画の独自の技法と世界観が人気を博しています。
「mener qu en bateau Vll」と題する本作品は、1996年に制作された作品で、
銅版画としては大判の作品ということもあり、限定わずか65部という希少な作品です。
ぜひこの機会にお求めください。

坪内好子

1966年 東京生まれ
1989年 女子美術大学卒業
     卒業制作にて女子美術大学版画研究室買上賞
1995年 ARTBOX大賞展 岩亀アート賞受賞
1996年 さっぽろ国際版画ビエンナーレ
2006年〜 ブラチスラヴァ(スロヴァキア)に留学
2002年〜 画廊にて毎年個展開催
百貨店にて個展開催

¥179,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

石川滋彦「黒姫高原の牧場」 油彩 F4号 真作保証 牧歌的な高原の風景を見事に表現! 鑑定団高評価! 信州風景画 特別価格!

商品情報

★作 者   石川滋彦

★作品名  「黒姫高原の牧場」

★技法    キャンバズに油彩

★サイン   画面右下に自筆サイン
       キャンバス裏に自署・画題

★保証    真作保証

★作品サイズ F4号

★額のサイズ 約42.5×51.5cm

★作品の状態 良好

★額の状態  経年劣化・ヨゴレあり(古径額装)

★付属品   額・黄袋・タトウ箱

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

 

 

商品説明

 

石川滋彦画伯の 「黒姫高原の牧場」 油彩 F4号です。
石川画伯は、生涯風景画を描き続けた画家として知られ、
浅く萌える黄緑や濃く陰る深緑の山湖を生き生きと描きました。
明るく爽やかな緑色を基調とする穏健な画面構成のマチエールの美しさは、
今も多くのファンを魅了し、「緑陰の画家」と呼ばれます。
本作品は、長野県の黒姫高原を描いた傑作です。
ゆっくりと時間が過ぎていく、のどかで静かな高原の牧場を見事に描いている逸品です。
ぜひこの機会にコレクションにお加えください。

額は経年劣化や汚れがありますが、高級額で知られる古径額です。
飾るのに支障はないかと思いますが、気になる方は額を新調してください。

画伯の作品は、過去にテレビ番組「なんでも鑑定団」で250万円の高評価を得ました。
2021美術年鑑でも号45万円の評価を得ています。

石川滋彦

1909年 東京都に生まれる
1927年 東京美術学校西洋画科に入学 岡田三郎助に師事
1929年 帝展初入選
1932年 東京美術学校卒業、研究科に進学
1935年 光風会展 光風賞受賞
1936年 東京美術学校研究科終了
1937年 新文展特選
1938年 新文展連続特選
1939年 光風会会員となる
1940年 海洋美術展 海軍大臣賞受賞
1942年 東京帝国大学工学部講師を務める
1947年 光風会から新制作派協会に移り、以後同展に出品
     学習院大学講師を務める
1952年 日本の貨物船に乗り世界一周旅行
1986年 「7月のアムステルダム」で第10回長谷川仁記念賞を受賞
1994年 逝去

 

¥42,000

  • お買い上げありがとうございました!

石川滋彦 「山湖 夏の日 志賀高原」 油彩 F8号 真作保証 緑陰の人気画家! 息を飲む美しさ!  信州 風景画

商品情報

★作 者   石川滋彦

★作品名  「山湖 夏の日 志賀高原」

★技法    キャンバズに油彩

★サイン   画面右下に自筆サイン
       キャンバス裏に自署・画題

★保証    真作保証

★作品サイズ F8号

★額のサイズ 約58×65.5cm

★作品の状態 良好

★額の状態  経年劣化が見られるものの概ね良好

★付属品   額・差し箱

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

 

商品説明

 

石川滋彦画伯の 「山湖 夏の日 志賀高原」 油彩 F8号です。
石川画伯は、生涯風景画を描き続けた画家として知られ、
浅く萌える黄緑や濃く陰る深緑の山湖を生き生きと描きました。
明るく爽やかな緑色を基調とする穏健な画面構成のマチエールの美しさは、
今も多くのファンを魅了し、「緑陰の画家」と呼ばれます。
本作品は、画伯の人気モチーフである志賀高原を描いた傑作です。
そして、息を飲む緑陰の美しさと、醸し出される山湖の静寂のすばらしさは、
画伯の作品のなかでも傑作と言っていいでしょう。
ゴージャスな額は、経年劣化を感じますが、めだつキズもなく、作品を引き立てています。
ぜひこの機会にコレクションにお加えください。
画伯の作品は、過去にテレビ番組「なんでも鑑定団」で250万円の高評価を得ました。
2021美術年鑑でも号45万円の評価を得ています。

石川滋彦

1909年 東京都に生まれる
1927年 東京美術学校西洋画科に入学 岡田三郎助に師事
1929年 帝展初入選
1932年 東京美術学校卒業、研究科に進学
1935年 光風会展 光風賞受賞
1936年 東京美術学校研究科終了
1937年 新文展特選
1938年 新文展連続特選
1939年 光風会会員となる
1940年 海洋美術展 海軍大臣賞受賞
1942年 東京帝国大学工学部講師を務める
1947年 光風会から新制作派協会に移り、以後同展に出品
     学習院大学講師を務める
1952年 日本の貨物船に乗り世界一周旅行
1986年 「7月のアムステルダム」で第10回長谷川仁記念賞を受賞
1994年 逝去

 

¥168,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

片岡球子 「富士」リトグラフ 2019年新作 本金砂子・本プラチナ仕上げ 真作保証 5号 特価! 文化勲章作家 赤富士 松竹梅

商品情報

★作  者  片岡球子


★画  題 「富士」


★タ イ プ   リトグラフ(本金砂子・本プラチナ仕上げ) 


★保  証 【真作保証】


★サ イ ン   画面右下に「球子」金字印 マージンに「片岡」朱印
       額裏に版元シール


★E  D  限定240部


★作品サイズ 25.5×35cm(5号)


★額装サイズ 49.7×58.3cm


★絵の状態  良好


★額装の状態 良好


★付 属 品 額、黄袋、タトウ箱(ひっかき傷1カ所)

 

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

 

商品説明

 

現代日本画の巨匠であり、女流画家三人目となる文化勲章受章の栄誉に輝いた、
片岡球子画伯のリトグラフ「富士」です。
画伯が50年以上、ライフワークとして精力的に取り組んだ「富士」のシリーズは、
ファンを魅了してやまない人気シリーズ。
片岡佐和子氏監修の本作品「富士」は、2019年9月に制作された新作となります。
冠雪の赤富士、湧き立つ瑞雲、松竹梅・・・
本金砂子・本プラチナ仕上げの華やかで力強さを感じる縁起物の傑作です。
画伯の版画作品の中ではやや小さなサイズですが、様々な場所にさりげなく飾れる逸品です。
新しい作品ですので、状態も良く、必ずやご満足いただけるものと思います。
本作品は、百貨店やネットショップにて、現在55万円(税込)で販売されています。
ぜひこの機会にご購入ください。

片岡球子

1905年 北海道に生まれる
1923年 女子美術専門学校(現在の女子美術大学)日本画科高等科に入学
1926年 横浜市立大岡小学校に赴任 以後30年間、教育に携わりながら制作に取り組む
1946年 安田靫彦に師事
1948年 日本美術院賞受賞
1950年 日本美術院賞・白寿賞受賞
1952年 日本美術院賞・大観賞受賞 日本美術院同人に推挙
1961年 第11回芸術選奨文部大臣賞を受賞 第46回院展文部大臣賞受賞
1966年 愛知県立芸術大学 日本画科主任教授に就任
     この年から「面構」「富士」の制作を開始
1982年 日本芸術院会員を拝命
1986年 文化功労者となる
1989年 第42回中日文化賞受賞 文化勲章受章
1990年 藤沢市名誉市民となる
1992年「画業70年片岡球子展」東京とパリで開催
    「片岡球子画集」(求龍堂)刊行
2005年 片岡球子百寿展を開催

2008年 逝去 享年103

 

 

 

 

 

 

¥398,000

  • お買い上げありがとうございました!

西村龍介 「春の城」 油彩  F3号 真作保証 東郷青児賞 内閣総理大臣賞 二科会理事長 古城風景画の巨匠 緻密なタッチ!

商品情報

★作 者   西村龍介

★画 題  「春の城」

★タイプ   キャンバスに油彩

★保 証   真作保証

★サイン   右下に自筆サイン
       作品裏に共シール

★作品サイズ F4号

★額装サイズ 約45.5×40.5cm

★絵の状態  良好

★額の状態  概ね良好(レトロな高級額装)

★付属品   額・黄袋・差し箱

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

 

 

商品説明

 

古城風景画の巨匠、西村龍介画伯の「静寂」油彩 F3号です。
東郷青児賞、内閣総理大臣賞を受賞し、二科会理事長も務められた西村龍介画伯は、
緻密なタッチによる独特のマチエールと端正な描写、明快な構図、淡い色調から成る静かな古城風景を描き、
今でもコレクターに人気のアーティストです。
本作品「春の城」は、F3号と小作品ではありますが、壁の部分の拡大画像のように、そのタッチの緻密さには驚くばかりです。
画伯の作品の中でも非常に良く描きこまれている逸品と言えるでしょう。
美術年鑑では、号80万円という高評価を得ています。
ぜひこの機会にコレクションにお加えください。

西村龍介

1920年 山口県に生まれる
1940年 日本美術学校卒業と同時に出征
1945年 復員し、ニ科展に出品を始める
1956年 特待賞を受賞
1958年 金賞を受賞
1960年 ニ科会会員となる
1963年 会員努力賞を受賞
1964年 渡欧を機に古城シリーズに着手
     以後毎年ヨー ロッパに渡り、パリを拠点に森と水に囲まれた古城を描き続ける
1968年 二科会第53回展で「古城」が東郷青児賞を受賞
1969年 「遥かなる聖堂」が会員努力賞を受賞
1971年 内閣総理大臣賞を受賞
1972年 ニ科会委員となる
1975年 ニ科会理事長に就任〜77年
1979年 「西村龍介画集」刊行
1983年 「森と城と水の詩情の世界−西村龍介」開催
1988年 芸術選奨文部大臣賞を受賞
1990年 「水の抒情詩II・みなと」を開催
2005年 逝去

¥278,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

百瀬智宏 「静寂」 油彩 F4号 スーパーリアリズム 真作保証 注目の人気画家 昭和賞受賞

商品情報

★作 者   百瀬智宏

★作品名  「静寂」

★技法    パネルに油彩

★サイン   画面右下に自筆サイン
       パネル裏に共シール

★保証    真作保証

★作品サイズ F4号

★額のサイズ 約41.5×50.5cm

★作品の状態 概ね良好(パネルと額縁の接触部分にわずかなダメージ)
       ※額装時には見えません。
        額に入れる以上避けられないダメージと言えます。

★額の状態  良好

★付属品   額・黄袋・タトウ箱

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

 

 

商品説明

 

百瀬智宏画伯の「静寂」油彩 F4号です。
ヨーロッパの風景をはじめ北海道や長野など日本の四季を、透明感のあるリアルな表現で描く注目の画家。
有名百貨店の画廊で人気を博しています。
「静寂」と題する本作品は、まさに画伯の最高傑作と言っていいでしょう。
静まり返った山湖に吹く微風に立つさざ波、水面に映る深い緑、湖中に佇む枯木・・。
気の遠くなるような時間の流れの中の、きらめく一瞬を表現した見事な作品です。
ぜひこの機会に画伯の傑作をコレクションにお加えください。

百瀬智宏

1957年 愛知県に生まれる
1984年 多摩美術大学大学院修了
1992年 昭和会展招待出品(〜1996)
1997年 第32回昭和会展昭和会賞受賞
1998年 前田寛治大賞展市民賞受賞
2014年 北海道・六花の森に百瀬智宏作品館オープン

日本橋三越本店にて定期的に個展開催
小田急百貨店新宿店 仙台三越 静岡松坂屋
札幌三越 東武百貨店 他全国で個展開催
日本美術家連盟会員

¥67,000

  • お買い上げありがとうございました!

中島千波「清晨三春の瀧櫻」シルクスクリーン 12号 真作保証 清々しく華やかな銘品 東京藝術大学名誉教授 極美品!

商品情報

★作 者   中島千波

★画 題  「清晨三春の瀧櫻」

★タイプ   リトグラフ 

★ED    限定200部

★制作年   2004年

★保 証  【真作保証】

★サイン   画面右下に直筆サイン

★イメージサイズ 43.9×60.6cm(12号)

★額装サイズ   68.8×85.2cm

★絵の状態  良好

★額の状態  良好(極美品)

★付属品   額・黄袋・タトウ箱・輸送箱

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

商品説明

桜の画家として知られ、現代日本画の巨匠、東京藝術大学名誉教授であられる中島千波先生のシルクスクリーン「清晨三春の瀧櫻」です。
三春の瀧櫻は、福島県田村郡三春町にある推定樹齢1000年超と言われる巨木で、国の天然記念物に指定されています。
中島画伯は、この三春の瀧櫻を何度となく描いていますが、本作品は2004年に制作されたシルクスクリーン版画です。
清々しく息を飲むような美しい作品です。
作品の状態が良く、再販品ながら、額は全くダメージがない状態と言っていい極美品です。
また本作品は、大変品薄で、ネットで検索してもほとんどヒットしません。
ぜひこの機会に希少な中島千波先生の銘品をお求めください。

中島千波

1945年 長野県小布施村に生まれる
1969年 東京芸術大学日本画科卒業 第54回院展初入選
1971年 東京芸術大学大学院修了  第1回山種美術館賞展出品
      日本美術院院友推挙
1977年 第32回春の院展奨励賞受賞 第62回院展奨励賞受賞、以後数回受賞
1979年 第5回山種美術館賞展、優秀賞受賞
1983年 昭和世代日本画展
1984年「横の会」結成に参加
1985年 東京セントラル美術館・裸婦大賞展大賞受賞
1987年 NHK「今日の料理」の表紙絵を担当(3年間)
1988年 第73回院展奨励賞受賞
      朝日新聞朝刊宮尾登美子作 「きのね」の挿絵を担当
1989年 第44回春の院展奨励賞受賞
       ベルギー・ユーロパリア’89ジャパン現代日本画展に出品
1990年 横浜三渓園臨春閣の襖絵「不二と桃花図」「松林図」を完成
       第75回院展奨励賞受賞、特待に推挙
1991年 第46回春の院展奨励賞受賞
      第76回院展奨励賞受賞
1992年 長野県小布施町に「おぶせミュージアム・中島千波館」がオープン
1993年 諏訪北沢美術館10周年記念・中島千波展を開催
      横浜市民ギャラリー「いきなり拒絶反応しないで」中島千波展開催
1994年 鎌倉・鶴が岡八幡宮 斎官貴賓室床の間壁画〈日和麗麗孔雀の図〉完成披露
      東京芸術大学美術学部助教授となる
1995年「ひと・はな・いのちのフォルム」中島千波展をパリ・三越エトアールにて開催
1996年 日本橋高島屋にて第1回「目-それぞれのかたち展」開催
     「目の会」を結成
1998年「中島千波の花宴展」を京都・東京で開催
1999年「花と富士 中島千波屏風絵展」を開催
      宮尾本『平家物語』(週刊朝日連載小説)の挿絵制作が始まる
2000年 平家物語「青龍の巻」中島千波挿絵原画展開催
2001年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の小図(100号)完成
2002年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の原画(100号)完成
2004年 深川不動堂の内仏殿格天井画<大日如来蓮池図>完成
2007年 東京芸術大学創立120周年記念企画日本美術「今」展開催
東京芸術大学名誉教授 無所属

 

¥158,000

  • お買い上げありがとうございました!

中島千波「阿蘇一心行の櫻」シルクスクリーン 25号 手張り本金箔 真作保証 人気画家 集大成の銘品 最近作 美品!

商品情報

★作  者  中島千波
★画  題 「阿蘇一心行の櫻」
★タイプ   シルクスクリーン 手張り本金箔
★保  証 【真作保証】
★サイン   画面右下に 直筆サイン 印
★E  D  限定150部

★制作年   2018年

★作品サイズ 40×80cm
★額装サイズ 64.3×103.5cm
★絵の状態  良好
★額装の状態 概ね良好(額の裏側に画架ヤケ)
★付 属 品 額、タトウ箱(美品)、輸送箱(ややイタミあり)

※再販品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

桜の画家として知られ、現代日本画の巨匠、東京芸術大学名誉教授であられる中島千波先生のシルクスクリーン「阿蘇一心行の櫻」です。
熊本県南阿蘇村にある樹齢400余年の「一心行の大櫻」を描いた作品で、2018年制作の最近作です。
シルクスクリーン作品「阿蘇一心行の櫻」の原画は、2014年に四曲一隻屏風として制作され、その見事な出来栄えから桜の集大成とも言われました。
150部限定の希少な作品であることに加えて、40余枚に及ぶ手張り本金箔の高貴な風合いは、京都の職人が一枚一枚手作業で張ることにより微妙な違いが生まれ、まさに一点一点の作品の価値を高めています。
作品の状態は大変良く、額の表側は目立つキズなど見当たりません。
ただ、額の裏側には、画架に置いて展示しておいたために生じた画架ヤケが見られます。
壁に飾れば全く見えません。
付属のタトウ箱は、新品に近い状態です。
ぜひこの機会に中島千波先生の銘品をお求めください。
本作品はネット上で新品が44万円で販売されています。
※中島先生の署名画像、職人による本金箔手張り画像は、作品パンフレットより転載

 

中島千波
1945年 長野県小布施村に生まれる
1969年 東京芸術大学日本画科卒業 第54回院展初入選
1971年 東京芸術大学大学院修了  第1回山種美術館賞展出品
      日本美術院院友推挙
1977年 第32回春の院展奨励賞受賞 第62回院展奨励賞受賞、以後数回受賞
1979年 第5回山種美術館賞展、優秀賞受賞
1983年 昭和世代日本画展
1984年「横の会」結成に参加
1985年 東京セントラル美術館・裸婦大賞展大賞受賞
1987年 NHK「今日の料理」の表紙絵を担当(3年間)
1988年 第73回院展奨励賞受賞
        朝日新聞朝刊宮尾登美子作 「きのね」の挿絵を担当
1989年 第44回春の院展奨励賞受賞
       ベルギー・ユーロパリア’89ジャパン現代日本画展に出品
1990年 横浜三渓園臨春閣の襖絵「不二と桃花図」「松林図」を完成
       第75回院展奨励賞受賞、特待に推挙
1991年 第46回春の院展奨励賞受賞
        第76回院展奨励賞受賞
1992年 長野県小布施町に「おぶせミュージアム・中島千波館」がオープン
1993年 諏訪北沢美術館10周年記念・中島千波展を開催
      横浜市民ギャラリー「いきなり拒絶反応しないで」中島千波展開催
1994年 鎌倉・鶴が岡八幡宮 斎官貴賓室床の間壁画〈日和麗麗孔雀の図〉完成披露
      東京芸術大学美術学部助教授となる
1995年「ひと・はな・いのちのフォルム」中島千波展をパリ・三越エトアールにて開催
1996年 日本橋高島屋にて第1回「目-それぞれのかたち展」開催
      「目の会」を結成
1998年 「中島千波の花宴展」を京都・東京で開催
1999年「花と富士 中島千波屏風絵展」を開催
      宮尾本『平家物語』(週刊朝日連載小説)の挿絵制作が始まる
2000年 平家物語「青龍の巻」中島千波挿絵原画展開催
2001年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の小図(100号)完成
2002年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の原画(100号)完成
2004年 深川不動堂の内仏殿格天井画<大日如来蓮池図>完成
2007年 東京芸術大学創立120周年記念企画日本美術「今」展開催
東京芸術大学名誉教授 無所属

¥270,000

  • お買い上げありがとうございました!

小山敬三「紅浅間」リトグラフ 12号級大判 真作保証 限定50部 希少 信州 風景画 文化勲章受章 ホクト文化ホール緞帳と同種

商品情報

★作  者  小山敬三

★画  題 「紅浅間」

★タイプ   リトグラフ 

★保  証 【真作保証】

★サイン   右下マージンに 直筆サイン

★E  D  限定50部(本作品はE.A.)

★窓サイズ  約53×57cm(12号級)

★額装サイズ 約80×87cm

★絵の状態  概ね良好(ややヤケ わずかなたわみ)

★額装の状態 概ね良好(経年劣化あり)

★付 属 品 額、かぶせ箱

 

※再販品

 

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

 

商品説明

 

文化勲章受章画家、小山敬三先生のリトグラフ「紅浅間」です。

生涯浅間山を描き続けた小山先生の人気テーマは、何といっても「紅浅間」。
本作品は、「紅浅間」をテーマにした直筆サイン入りのリトグラフですが、
実は、ほとんど目にしません。
それは、このリトグラフが、限定50部の大変希少な作品だからです。

しかも、本リトグラフは、ホクト文化ホール(長野県民文化会館)大ホールの緞帳と同種の作品です。
5枚目の緞帳の画像とぜひ比べてみてください。

紅浅間の緞帳について、小山先生は、次のように述べておられます。
「雨戸を引いてアッと驚いた。実に今迄見た事もない素晴らしい紅に焼けた浅間が空高く悠然と眼前に現れて居り傍らに残月がこうこうと輝いている。この稀有な景観を心にきざみ歓喜して作画したのが、この緞帳の画因なのだ。」

古い作品なので、経年劣化が見られるものの、目立つキズはなく、小山敬三ファンにとってはたまらない逸品かと思います。
ぜひこの機会にお求めください。

小山敬三

1897年 長野県小諸市に生まれる
1920年 島崎藤村のアドバイスによりフランスへ留学
1922年 サロン・ドートンヌに入選
     マリー・ルイズ・ド・モントルイユと結婚
1927年 パリのバレンヌ画廊で個展、仏政府買上げ
1928年  日本へ帰国
1929年  茅ヶ崎にアトリエを建てる
1933年 サロン・ドートンヌ審査員に委嘱される
1936年 石井柏亭、有島生馬、安井曽太郎ら8人で一水会を結成
1956年 日本橋三越で画業30年展を開催
1958年 日展の評議員となる
1959年 日本芸術院賞受賞
1960年 日本芸術院会員、日展理事就任
1970年 文化功労者として顕彰される
1971年 小諸市名誉市民となる
1975年 小山敬三美術館を建設、作品と共に小諸市に寄贈
     文化勲章受章、画業60年展開催
1976年 茅ヶ崎市名誉市民となる
1985年 小山敬三美術振興財団を設立
1987年 逝去

 

 

 

 

¥38,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

小山敬三 「浅間山黎明」「ばら」リトグラフセット 真作保証 希少 限定250部 1988年制作 文化勲章受章

商品情報

★作  者  小山敬三
★画  題 「浅間山黎明」「ばら」
★タイプ   リトグラフセット
★保  証 【真作保証】
★サイン   画面右下に 印
★E  D  限定250部
★作品サイズ 約45×35cm 8号
★額装サイズ 約59×72cm
★絵の状態 「浅間山黎明」は良好 「ばら」は右下に薄ジミ数点(画像参照)
★額装の状態 概ね良好(目立たない程度の経年劣化・小キズ・スレ等)
★付 属 品 2作品とも額・黄袋・タトウ箱(セット専用箱)

※再販品

 

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

 

商品説明

文化勲章画家、小山敬三画伯の「浅間山黎明」「ばら」リトグラフセットです。
「格調」という言葉に象徴される画伯の作風は、まもなく没後40年になろうかという今日も多くのファンの心をとらえて続けています。
特に人気の浅間山を描いた作品群は、動的であり日本画的な要素もいれながら、まさに壮麗な浅間山の内から湧き上がる生動を描いていると言えます。
「浅間山黎明」は、まだ月の残る夜明けの浅間山を描いた作品で画伯の代表作です。
また、「ばら」も画伯の静物画を代表する題材で、画伯ならではの格調の高さを感じる銘品です。右下印の近くのマージンに薄ジミ(画像参照)がありますが、さほど目立ちません。
画伯の油彩画は高額でほとんど手に入れることはできませんが、リトグラフも品薄です。
今回出品のリトグラフセットは、画伯の没後間もなく制作されたセットで、とても希少なリトグラフセットとなっています。2作品とも同じ額装で、本セット専用の布タトウ箱が付いております。額装の状態も経年の割には状態が良いかと思います。
ぜひこの機会にお求めください。

小山敬三

1897年 長野県小諸市に生まれる
1920年 島崎藤村のアドバイスによりフランスへ留学
1922年 サロン・ドートンヌに入選
     マリー・ルイズ・ド・モントルイユと結婚
1927年 パリのバレンヌ画廊で個展、仏政府買上げ
1928年  日本へ帰国
1929年  茅ヶ崎にアトリエを建てる
1933年 サロン・ドートンヌ審査員に委嘱される
1936年 石井柏亭、有島生馬、安井曽太郎ら8人で一水会を結成
1956年 日本橋三越で画業30年展を開催
1958年 日展の評議員となる
1959年 日本芸術院賞受賞
1960年 日本芸術院会員、日展理事就任
1970年 文化功労者として顕彰される
1971年 小諸市名誉市民となる
1975年 小山敬三美術館を建設、作品と共に小諸市に寄贈
     文化勲章受章、画業60年展開催
1976年 茅ヶ崎市名誉市民となる
1985年 小山敬三美術振興財団を設立
1987年 逝去

 

¥53,000

  • お買い上げありがとうございました!

渡部耿贇「モンマルトル」風景画 油彩F8号 真作保証 フランス芸術家協会会員 ルサロン会員 ナショナルボザール会員

商品情報

★作 者   渡部耿贇
★作品名  「モンマルトル」
★技法    キャンバスに油彩
★サイン   画面右下に自筆サイン
       キャンバス裏に自署・画題
★保証    真作保証
★作品サイズ F8号
★額のサイズ 約57.5×64cm
★作品の状態 良好
★額の状態  概ね良好(経年劣化あり)
★付属品   額・差し箱

※再販品

 

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

 

 

商品説明

渡部耿贇画伯の「モンマルトル」油彩F8号です。
アトリエのあるヴェルサイユの朝市、新緑の庭園、雪のパリ市内、陽光のプロヴァンス・・。
透明感溢れるヨーロッパの光を、明澄な色彩と堅牢な構図で表現。
「モンマルトル」と題する本作品もまさに画伯の特徴がよく表れている逸品。
色づく木々の黄色い葉が美しく印象的な作品です。
画廊ではF15号の作品が80万円超で販売されています。
ぜひこの機会にお求めください。

渡部耿贇(わたなべ あきよし)

1946年 広島生まれ
1977年 フランスへ渡り、エコール・デ・ボザール・ド・サントアン卒業
1979年より広島天満屋百貨店にて4回、福屋百貨店にて9回個展開催
1985年より新宿小田急百貨店にて12回、その他9回個展開催
1992年より大阪阪神百貨店にて9回個展開催
1993年 札幌三越百貨店個展開催
1995年 山梨県都留市立増田誠美術館にて個展開催
2000年 長野東急百貨店個展開催
パリにて2回、その他グループ展多数開催
フランス芸術家協会会員、ルサロン会員、ナショナルボザール会員
パリ国際美術展−ユーマ・ド・フランス賞
パリ市主催美術コンクール−3位入賞
マルセイユ国際美術展−特別審査員賞
ル・サロン−銅賞
ニース・コートダジュール美術展−グランドファイナル賞
イルドフランス・ルペック展−最優秀賞

 

¥38,000

  • お買い上げありがとうございました!

樋口 洋 「白馬村の春」 風景画 油彩 F10号 真作保証 示現会顧問 日展内閣総理大臣賞受賞! 清々しい信州を表現!

商品情報

★作 者   樋口 洋
★作品名  「白馬村の春」
★技 法   キャンバスに油彩
★サイン   画面右下に自筆サイン
       キャンバス裏に自署・画題
★保証   【真作保証】
★作品サイズ F10号
★額のサイズ 約65×72.5cm
★作品の状態 良好
★額の状態  経年の劣化・汚れあり
★付属品   額・黄袋・タトウ箱

※再販品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

示現会顧問(前理事長)の樋口 洋 画伯は、示現会・日展を中心に活躍され、日展内閣総理大臣賞を受賞されるなど、洋画界を代表する風景画家のひとりとして広く知られています。
ライフワークとして描き続けておられる函館をはじめとする北海道の風景画や、信州のアルプスなどを描いた風景画は、重厚かつ爽快な表現で非常に人気があります。
「白馬村の春」と題する本作品も、姫川の雪解けの清らかな流れと白馬岳を描いた大変美しい作品で、おすすめの逸品です。
サイズもF10号と見栄えのするサイズ、ぜひこの機会にお求めください。
なお参考までに、現在画伯の画廊・百貨店価格は、10号で110万円(税込み)となっております。

樋口 洋

1942年 神奈川県に生まれる
1967年 示現会展初入選('70、'71受賞)、楢原健三に師事
1973年 示現会会員
1975年 日展初入選
1987年 日展特選('93)
1988年 日展無鑑査 文化庁選抜展出品(〜'94)
1996年 日展審査員(〜'00)
1997年 日展会員
2004年 日展評議員
2011年 示現会理事長
2012年 日展内閣総理大臣賞

日展会員 示現会顧問

¥142,000

  • お買い上げありがとうございました!

小田切訓「西教会のある運河」油彩F10号 真作保証 欧州風景人気実力画家!溢れる爽快感!

商品情報

★作 者   小田切訓
★作品名  「西教会のある運河」
★技法    キャンバスに油彩
★サイン   画面右下に自筆サイン キャンバス木枠に自署・画題
★保証    真作保証
★作品サイズ F10号
★額のサイズ 約58.5×66cm
★作品の状態 良好
★額の状態  新品
★付属品   額・かぶせ箱

※新品


★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

小田切訓画伯の「西教会のある運河」油彩F10号です。
ヨーロッパの風景を明るく爽快なマチエールで描く小田切訓画伯の作品はヤフオクでも超人気です。
とりわけ本作品「西教会のある運河」は、画伯が好んで描く塔のある運河の風景。
爽快感あふれる緑が水面に美しく映える初夏の風景は、特に人気のテーマとなっています。
F10号という見栄えのするサイズ、作品の美しさを際立ててるスリムな額。
新築祝いや贈り物にも最適だと思います。
ぜひこの機会にお求めください。

★小田切訓
1943年 北海道に生まれる
1975年 ブロードウェイ新人展 入選 一線美術展 入選
1976年 ブロードウェイ新人展 特別賞 新鋭選抜展出品(3回)
1977年 個展開催 示現会展入選(以後連続) 東光会展入選
1979年 現代洋画精鋭選抜展銅賞 日展 入選
1980年 示現会展佳作賞受賞   日展 入選
1982年 示現会展奨励賞受賞
1983年 示現会奨励賞受賞    日展 入選
1984年 示現会奨励賞受賞
1986年 現代洋画精鋭選抜記念大展銅賞受賞
1988年 日展 入選
1989年 日展 入選
1990年 示現会安田火災美術財団奨励賞受賞
     元示現会委員
2000年 日展 入選
2014年 無所属となる
2015年 紺綬褒章受章
現在 無所属 東京、大阪、名古屋、仙台、札幌など個展多数

 

 

¥239,000

  • お買い上げありがとうございました!

小田切訓 「跳橋のある運河」 風景画 油彩 F6号 真作保証 欧州風景人気実力画家! 旅情豊か!落ち着いた雰囲気の傑作!

商品情報

★作 者   小田切訓
★作品名  「跳橋のある運河」
★技法    キャンバスに油彩
★サイン   画面右下に自筆サイン キャンバス木枠に自署・画題
★保証    真作保証
★作品サイズ F6号
★額のサイズ 約49.5×59cm
★作品の状態 良好
★額の状態  概ね良好
★付属品   額・黄袋・差し箱

※再販品

 

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

 

商品説明

小田切訓画伯の「跳橋のある運河」油彩F6号です。
ヨーロッパの風景を明るく爽快なマチエールで描く小田切訓画の作品は、当Galleryでも大変人気です。
本作品「跳橋のある運河」は、アムステルダムの観光スポットを描いた作品で、
画伯が得意とする爽快な新緑の運河とはまた一味違う、旅情豊かでしっとりと落ち着いた雰囲気を醸し出している傑作です。
実に細かいところまで綿密に描かれた作品であり、同テーマの作品がジ―クレー版画にもなっています。
ぜひこの機会にお求めください。
きっと満足していただけるものと確信しております。


小田切訓

1943年 北海道に生まれる
1975年 ブロードウェイ新人展 入選 一線美術展 入選
1976年 ブロードウェイ新人展 特別賞 新鋭選抜展出品(3回)
1977年 個展開催 示現会展入選(以後連続) 東光会展入選
1979年 現代洋画精鋭選抜展銅賞 日展 入選
1980年 示現会展佳作賞受賞   日展 入選
1982年 示現会展奨励賞受賞
1983年 示現会奨励賞受賞    日展 入選
1984年 示現会奨励賞受賞
1986年 現代洋画精鋭選抜記念大展銅賞受賞
1988年 日展 入選
1989年 日展 入選
1990年 示現会安田火災美術財団奨励賞受賞
    元示現会委員
2000年 日展 入選
2014年 無所属となる
2015年 紺綬褒章受章
現在 無所属 東京、大阪、名古屋、仙台、札幌など個展多数

¥175,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日


小田切訓「コルマールの道」 油彩F6号 真作保証 爽快なマチエール!

商品情報

★作 者   小田切訓
★作品名  「コルマールの道」
★技法    キャンバスに油彩
★サイン   画面左下に自筆サイン キャンバス木枠に自署・画題
★保証    真作保証
★作品サイズ F6号
★額のサイズ 約46.5×56cm
★作品の状態 良好
★額の状態  新品
★付属品   額・かぶせ箱

 

※新品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

 

小田切訓画伯の「コルマールの道」油彩F6号です。
ヨーロッパの風景を明るく爽快なマチエールで描く小田切訓画伯の絵はヤフオクでも人気です。
本作品「コルマールの道」は、フランスの北東部にある美しくかわいい町として有名な町「コルマール」を描いた作品です。
人口60000人の「コルマール」は、宮崎アニメ『ハウルの動く城』の舞台となった町として知られています。
新品ですから、新築祝いや贈り物にも最適だと思います。
ぜひこの機会にお求めください。


小田切訓

1943年 北海道に生まれる
1975年 ブロードウェイ新人展 入選 一線美術展 入選
1976年 ブロードウェイ新人展 特別賞 新鋭選抜展出品(3回)
1977年 個展開催 示現会展入選(以後連続) 東光会展入選
1979年 現代洋画精鋭選抜展銅賞 日展 入選
1980年 示現会展佳作賞受賞   日展 入選
1982年 示現会展奨励賞受賞
1983年 示現会奨励賞受賞    日展 入選
1984年 示現会奨励賞受賞
1986年 現代洋画精鋭選抜記念大展銅賞受賞
1988年 日展 入選
1989年 日展 入選
1990年 示現会安田火災美術財団奨励賞受賞
    元示現会委員
2000年 日展 入選
2014年 無所属となる
2015年 紺綬褒章受章
現在 無所属 東京、大阪、名古屋、仙台、札幌など個展多数

 

 

¥165,000

  • お買い上げありがとうございました!

鈴木マサハル 「モンマルトル」 油彩 F8号 真作保証 欧州風景画 人気実力画家 色鮮やか 重厚なマチエール! 傑作!

商品情報

★作 者   鈴木マサハル

★画 題   「モンマルトル」

★タイプ    キャンバスに油彩

★保 証   【真作保証】

★サイン    画面中央下に直筆サイン
        キャンバス裏にも自署・画題

★作品サイズ F8号

★額装サイズ 54×61.5cm

★絵の状態  概ね良好(ヘアクラックあり)

★額の状態  概ね良好(経年劣化あり)

★付属品   額・差し箱


★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

※再販品

 

 

商品説明

 

ヴェネチア・フィレンツェ風景で有名な厚塗り人気画家、
鈴木マサハル画伯の「モンマルトル」油彩F8号です。
人気の観光地モンマルトル、サクレ・クール寺院を望む名所テルトル広場を描いた作品。
行きかう人々のにぎやかな様子や街の明るい雰囲気を
色鮮やかに独自の重厚なマチエールで生き生きと描いた傑作です。
厚塗りの作品の宿命と言えるクラックが多少見られますが、よく見ないとわからない程度。
ぜひこの機会にコレクションにお加えください。

鈴木マサハル

1945年 神奈川県に生まれる
1964年 武蔵野美術大学入学
1966年 第一美術展奨励賞、神奈川県展最高賞
     スペイン、ポルトガル、フランス取材旅行
1967年 現代日本美術展に出品
1971年 安井賞展出品
1977年 フランスに留学 パリ美術学校に学ぶ
1978年 サロン・ドートンヌ展へ出品
1979年 デ・ボザール展ボザール賞受賞
1980年 ル・サロン展へ出品
1984年 I・M・A国際現代美術家協会大賞
1986年 同協会林武賞
1987年 神奈川県展文部大臣賞受賞・杜人会展
1987年 国際芸術文化賞
2004年 フランス、ソシエテ・ナショナル・ボザール会員
2018年 逝去

¥168,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

田崎広助 「箱根の富士」 風景画 油彩 F6号  田崎広助鑑定登録会証書付 文化勲章受章画家!

 

商品情報

 

★作 者   田崎広助 
★画 題  「箱根の富士」
★技 法   油彩
★保 証   田崎広助鑑定登録会 鑑定登録証付 
       キャンバス裏に登録番号
★サイン   画面左下に自筆サイン 裏木枠に画題・自署
★作品サイズ F6号
★額装サイズ 約56.5×47.5cm
★絵の状態  良好
★額の状態  良好 
★付属品   額・黄袋・かぶせ箱
★参考評価:2019美術年鑑で号120万円

※再販品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

文化勲章受章の巨匠、田崎広助の「箱根の富士」です。
ファンが多い画伯の風景画の中でも、人気の高い「箱根の富士」。
本作品はいわゆる「青富士」、希少な作品です。
作品の青が実に美しく、ため息が出るほどです。
さらに6号と大きめのサイズにはインパクトがあります。
ぜひコレクションにお加えください。


田崎広助

1898年 福岡県八女郡北山村(現・八女市立花町)に生まれる

1917年 福岡県師範学校(現福岡教育大学)第二部卒業
1920年 22歳で画家を目指して上京 同郷の坂本繁二郎に師事
1923年 関東大震災のため京都に移り、小学校に勤めながら関西美術学校に学ぶ
1926年 第13回二科展に『森の道』『山百合』『京都吉田山』が初入選
1932年 シベリア鉄道で渡欧、1935年までパリ・イタリア・スペインなど周遊 
1933年 サロン ドートンヌに「パリの裏町」ほか2点入選
1939年 一水会の創立に参加
1961年 「初夏の阿蘇山」「朝焼けの大山」等の連作で日本芸術院賞受賞
1967年 日本芸術院会員
1968年 勲三等瑞宝章受章
1974年 ブラジル政府コメンダドール章オフィシエ章受章
1975年 文化勲章受章、文化功労者
1984年 逝去

¥778,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

児玉幸雄「ヨーロッパ風景」 風景画 油彩F20号 東美鑑定証書付 洋画界巨匠の銘品!

商品情報

★作 者   児玉幸雄
★作品名   「ヨーロッパ風景」
★技 法   キャンバスに油彩
★サイン   画面左下に自筆サイン
       キャンバス裏木枠にに画題
★保 証   東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付
★作品サイズ F20号
★額のサイズ 約79×91cm 
★作品の状態 概ね良好
★額の状態  経年の劣化やスレ等認められますが、概ね良好
★付属品   額・黄袋・タトウ箱

※再販品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

ヨーロッパの街を生涯にわたり描き続けた巨匠、児玉幸雄画伯の油彩画「ヨーロッパ風景」をご紹介します。
遠くまで続く美しい町並み・緩やかに流れる川・緑の森をバランスよく配置し、空の空間を広くとり、青を基調に爽快なタッチで描くことでヨーロッパの伝統ある風景を奥行きのある雄大な素晴らしい作品に仕上げています。
F20号という存在感が際立つ作品であるとともに、東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付という銘品です。
2019美術年鑑では号90万の評価、なんでも鑑定団では画伯の作品が200万の高評価を得ています。ぜひこの機会にコレクションにお加えください。


児玉幸雄

1916年 大阪府大阪市に生まれる
1936年 大学在学中に関西美術展に入選
1937年 二科展初入選
1938年 全関西美術展全関賞受賞
1939年 大学卒業後入隊
1946年 復員
1947年 大阪市展市長賞受賞
     ニ紀会創立に参加 以後ニ紀展を主な舞台に作品発表
1950年 第4回ニ紀展同人賞受賞
1952年 第6回ニ紀展同人優賞受賞 ニ紀会委員に就任
1957年 渡欧 以降ほぼ毎年訪欧し
     ヨーロッパ庶民の生の姿を主題に表し続ける
1959年 滞欧作品展開催
1973年 個展開催
1981年 石版画集「フランスの四季」「パリ――12ヶ月」を出版
1986年 二紀会退会
1990年 水彩画集「ヨーロッパを描く」を出版
     日動画廊で水彩画展開催
1991年「現代作家デッサンシリーズ――児玉幸雄展」開催
1992年 逝去

 

¥582,000

  • お買い上げありがとうございました!

赤羽忠親 「春めく安曇野)」風景画 油彩 P10号 真作保証 新品! 安曇野風景画のスペシャリスト!

商品情報

★作 者   赤羽忠親 
★作品名  「春めく安曇野」 

★技 法   キャンバスに油彩 
★サイン   画面右下に自筆サイン 
       キャンバス裏に自署・画題 

★保証   【真作保証】 
★作品サイズ P10号 
★額のサイズ 約57.6×69.5cm 

★作品の状態 良好 
★額の状態  新品 
★付属品   額・かぶせ箱

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

※新品

商品説明

安曇野在住の画家として安曇野の自然を描き続けた赤羽忠親先生は、一枚の繪の人気画家として活躍されました。
信州を代表する風景画家であり、特に安曇野の四季の風景を明るくすがすがしく描く「安曇野風景画のスペシャリスト」と呼ぶにふさわしい方です。
P10号の本作品は、春爛漫の安曇野を描いた傑作で、青空と白い北アルプス(正面に鹿島槍ヶ岳、その左に爺ケ岳)を背景に咲き誇る桜の花、そして菜の花―まさに安曇野を象徴するロケーションです。
なお本作品は、大切に保管されてきた先生の未発表作品を初めて額に入れて販売する作品です。
赤羽先生が、一枚の繪人気画家としてご活躍のころは、10号の画廊・百貨店販売価格が、36万7500円(税込)でした。
全国の赤羽忠親ファンの皆様や安曇野の風景がお好きな方、新築祝いや贈り物にもおすすめの逸品です。ぜひこの機会にお求めください。

 

赤羽忠親

1935年 長野県に生まれる
1954年 多摩美術大学絵画科に学ぶ
1971年 創元展初出品入選 信州美術会会員
1974年 創元会準会員
1988年 創元会を退会、大洋会創立に参加、同会員
1992年 現代洋画精鋭選抜展銅賞
1995年 大洋展奨励賞('00)
1998年 大洋展大洋会賞
2015年 逝去

元大洋会運営委員  元信州美術会会員赤羽忠親

年末感謝セール 期間限定 12月31日まで

¥122,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

赤羽忠親 「安曇野(有明山)」風景画 油彩 P10号 真作保証 新品! 一枚の繪人気画家!安曇野風景画のスペシャリスト!

★作 者   赤羽忠親 
★作品名  「安曇野(有明山)」 
★技 法   キャンバスに油彩 
★サイン   画面左下に自筆サイン 
       キャンバス裏木枠に自署・画題 
★保証   【真作保証】 
★作品サイズ P10号 
★額のサイズ 約56×68cm 
★作品の状態 良好 
★額の状態  新品 
★付属品   額・かぶせ箱

※新品


★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

安曇野在住の画家として安曇野の自然を描き続けた赤羽忠先生は、一枚の繪の人気画家として活躍されました。

信州を代表する風景画家であり、「安曇野風景画のスペシャリスト」と呼ぶにふさわしい方です。
P10号の本作品は、安曇野の春を表現した傑作です。
寒い冬を越え、ようやく訪れた春を楽しみながらキャンバスに向かう先生のお姿が瞼に浮かびます。
先生のご自宅をお尋ねした折も、安曇富士と呼ばれ地元で人気の有明山が美しく、とても印象的だったのを覚えています。
なお本作品は、大切に保管されてきた先生の未発表作品です。
赤羽先生が、一枚の繪人気画家としてご活躍のころは、10号の画廊・百貨店販売価格が、36万7500円(税込)でした。
全国の赤羽忠親ファンの皆様や安曇野の風景がお好きな方、新築祝いや贈り物にもおすすめの逸品です。ぜひこの機会にお求めください。


赤羽忠親

1935年 長野県に生まれる
1954年 多摩美術大学絵画科に学ぶ
1971年 創元展初出品入選 信州美術会会員
1974年 創元会準会員
1988年 創元会を退会、大洋会創立に参加、同会員
1992年 現代洋画精鋭選抜展銅賞
1995年 大洋展奨励賞('00)
1998年 大洋展大洋会賞
2015年 逝去
元大洋会運営委員  元信州美術会会員

年末感謝セール 期間限定 12月31日まで

¥122,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

赤羽忠親 「芽吹きの頃(安曇野)」風景画 油彩 F8号 真作保証 新品! 安曇野風景画のスペシャリスト!

商品情報

★作 者   赤羽忠親 
★作品名  「芽吹きの頃(安曇野)」 
★技 法   キャンバスに油彩 
★サイン   画面右下に自筆サイン 
       キャンバス裏に自署・画題 
★保証   【真作保証】 
★作品サイズ F8号 
★額のサイズ 約53×60.5cm 
★作品の状態 良好 
★額の状態  新品 
★付属品   額・かぶせ箱

※新品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

安曇野在住の画家として安曇野の自然を描き続けた赤羽忠親先生は、一枚の繪の人気画家として活躍されました。
信州を代表する風景画家であり、特に安曇野の四季の風景を明るくすがすがしく描くまさに「安曇野風景画のスペシャリスト」と呼ぶにふさわしい方です。
F8号の本作品は、春から初夏へと移ろう安曇野の風景を描いた作品で、正面には安曇富士とも呼ばれ地元で人気の有明山、その後ろにはこれもオテンショと親しまれる大天井岳。白・青・緑・黄緑・黄色の配色が、すがすがしさと柔らかで優しい雰囲気を醸し出し、山裾の民家の赤い屋根が作品に色を添えています。
なお本作品は、大切に保管されてきた先生の未発表作品です。
赤羽先生が、一枚の繪人気画家としてご活躍のころは、8号の画廊・百貨店販売価格が、29万4000円(税込)でした。
全国の赤羽忠親ファンの皆様や安曇野の風景がお好きな方、新築祝いや贈り物にもおすすめの逸品です。ぜひこの機会にお求めください。


赤羽忠親

1935年 長野県に生まれる
1954年 多摩美術大学絵画科に学ぶ
1971年 創元展初出品入選 信州美術会会員
1974年 創元会準会員
1988年 創元会を退会、大洋会創立に参加、同会員
1992年 現代洋画精鋭選抜展銅賞
1995年 大洋展奨励賞('00)
1998年 大洋展大洋会賞
2015年 逝去
元大洋会運営委員  元信州美術会会員

 

年末感謝セール 期間限定 12月31日まで

¥98,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

赤羽忠親 「晩秋安曇野」 油彩P12号  真作保証  安曇野風景画のスペシャリスト 新品

商品情報

★作 者   赤羽忠親 
★作品名  「晩秋安曇野 

★技 法   キャンバスに油彩 
★サイン   画面左下に自筆サイン 
       キャンバス裏に自署・画題 

★保証   【真作保証】 
★作品サイズ P12号 
★額のサイズ 約60.5×75.5cm 
★作品の状態 良好 
★額の状態  新品 
★付属品   額・かぶせ箱

※新品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

安曇野在住の画家として安曇野の自然を描き続けた赤羽忠親先生は、一枚の繪の人気画家として活躍されました。
信州を代表する風景画家であり、特に安曇野の四季の風景を明るくすがすがしく描くまさに「安曇野風景画のスペシャリスト」と呼ぶにふさわしい方です。
P12号の本作品は、晩秋の安曇野を描いた傑作で、北アルプスの名峰(鹿島槍ヶ岳、爺ケ岳、蓮華岳など)を一望する安曇野ならではのすばらしい眺めです。
なお本作品は、大切に保管されてきた貴重な未発表作品です。
赤羽先生が、一枚の繪人気画家としてご活躍のころは、12号の画廊・百貨店販売価格が、44万1000円(税込)でした。
全国の赤羽忠親ファンの皆様、安曇野の風景がお好きな方、新築祝いや贈り物にもおすすめの逸品です。ぜひこの機会にお求めください。

 


赤羽忠親

1935年 長野県に生まれる
1954年 多摩美術大学絵画科に学ぶ
1971年 創元展初出品入選 信州美術会会員
1974年 創元会準会員
1988年 創元会を退会、大洋会創立に参加、同会員
1992年 現代洋画精鋭選抜展銅賞
1995年 大洋展奨励賞('00)
1998年 大洋展大洋会賞
2015年 逝去
元大洋会運営委員  元信州美術会会員

 

 

 

年末感謝セール 期間限定 12月31日まで

¥129,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

赤羽忠親 「安曇野緑風」風景画 油彩 P6号  真作保証 新品! 安曇野風景画のスペシャリスト!

商品情報

★作 者   赤羽忠親 
★作品名  「安曇野緑風」 
★技 法   キャンバスに油彩 
★サイン   画面右下に自筆サイン 
       キャンバス木枠に自署・画題 
★保証   【真作保証】 
★作品サイズ P6号 
★額のサイズ 約39.5×53.5cm 
★作品の状態 良好 
★額の状態  新品 
★付属品   額・かぶせ箱

※新品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

商品説明

安曇野在住の画家として安曇野の自然を描き続けた赤羽忠親先生は、一枚の繪の人気画家として活躍されました。
信州を代表する風景画家であり、特に安曇野の四季の風景を明るくすがすがしく描くまさに「安曇野風景画のスペシャリスト」と呼ぶにふさわしい方です。
P6号の本作品は、5月ごろの安曇野を描いた傑作で、新緑があふれる画面の奥にまだ雪の残る北アルプス蓮華岳が見え、この季節ならではの安曇野の雰囲気が伝わってきます。
なお本作品は、大切に保管されてきた貴重な未発表作品です。
赤羽先生が、一枚の繪人気画家としてご活躍のころは、
6号の画廊・百貨店販売価格が、22万500円(税込)でした。
全国の赤羽忠親ファンの皆様、安曇野の風景がお好きな方、新築祝いや贈り物にもおすすめの逸品です。
ぜひこの機会にお求めください。

 

★赤羽忠親

1935年 長野県に生まれる
1954年 多摩美術大学絵画科に学ぶ
1971年 創元展初出品入選 信州美術会会員
1974年 創元会準会員
1988年 創元会を退会、大洋会創立に参加、同会員
1992年 現代洋画精鋭選抜展銅賞
1995年 大洋展奨励賞('00)
1998年 大洋展大洋会賞
2015年 逝去
元大洋会運営委員  元信州美術会会員

 

 

 

年末感謝セール 期間限定 12月31日まで

¥74,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日

中島千波「阿蘇一心行の櫻」シルクスクリーン 真作保証 手張り本金箔 集大成の銘品 最近作 美品!

商品情報

★作 者   中島千波
★画 題  「阿蘇一心行の櫻」
★タイプ   シルクスクリーン 手張り本金箔 
★保 証  【真作保証】
★サイン   画面右下に直筆サイン  
★サイズ   40×80cm
★額装サイズ 64.3×103.5cm
★絵の状態  良好
★額の状態  概ね良好(右上に微細なアタリ→画像10枚目)
★付属品   額、黄袋、タトウ箱(美品)、輸送箱(ややイタミあり)

 

※再販品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

桜の画家として知られ、現代日本画の巨匠、東京芸術大学名誉教授であられる中島千波先生のシルクスクリーン「阿蘇一心行の櫻」です。
熊本県南阿蘇村にある樹齢400余年の「一心行の大櫻」を描いた作品で、2018年制作の最近作です。
シルクスクリーン作品「阿蘇一心行の櫻」の原画は、2014年に四曲一隻屏風として制作され、その見事な出来栄えから桜の集大成とも言われました。
150部限定の希少な作品であることに加えて、40余枚に及ぶ手張り本金箔の高貴な風合いは、京都の職人が一枚一枚手作業で張ることにより微妙な違いが生まれ、まさに一点一点の作品の価値を高めています。
最近作といういうこともあり、作品の状態は大変良く、額は右上に微細なアタリが確認できますが、よく見ないとわからない程度です(画像参照)。
付属のタトウ箱も新品に近い状態です。
ぜひこの機会に中島千波先生の銘品をお求めください。
本作品はネット上で新品が44万円で販売されています。

※中島先生の署名画像、職人による本金箔手張り画像は、作品パンフレットより転載


中島千波

1945年 長野県小布施村に生まれる
1969年 東京芸術大学日本画科卒業 第54回院展初入選
1971年 東京芸術大学大学院修了  第1回山種美術館賞展出品
      日本美術院院友推挙
1977年 第32回春の院展奨励賞受賞 第62回院展奨励賞受賞、以後数回受賞
1979年 第5回山種美術館賞展、優秀賞受賞
1983年 昭和世代日本画展
1984年「横の会」結成に参加
1985年 東京セントラル美術館・裸婦大賞展大賞受賞
1987年 NHK「今日の料理」の表紙絵を担当(3年間)
1988年 第73回院展奨励賞受賞
        朝日新聞朝刊宮尾登美子作 「きのね」の挿絵を担当
1989年 第44回春の院展奨励賞受賞
       ベルギー・ユーロパリア’89ジャパン現代日本画展に出品
1990年 横浜三渓園臨春閣の襖絵「不二と桃花図」「松林図」を完成
       第75回院展奨励賞受賞、特待に推挙
1991年 第46回春の院展奨励賞受賞
        第76回院展奨励賞受賞
1992年 長野県小布施町に「おぶせミュージアム・中島千波館」がオープン
1993年 諏訪北沢美術館10周年記念・中島千波展を開催
      横浜市民ギャラリー「いきなり拒絶反応しないで」中島千波展開催
1994年 鎌倉・鶴が岡八幡宮 斎官貴賓室床の間壁画〈日和麗麗孔雀の図〉完成披露
      東京芸術大学美術学部助教授となる
1995年「ひと・はな・いのちのフォルム」中島千波展をパリ・三越エトアールにて開催
1996年 日本橋高島屋にて第1回「目-それぞれのかたち展」開催
      「目の会」を結成
1998年 「中島千波の花宴展」を京都・東京で開催
1999年「花と富士 中島千波屏風絵展」を開催
      宮尾本『平家物語』(週刊朝日連載小説)の挿絵制作が始まる
2000年 平家物語「青龍の巻」中島千波挿絵原画展開催
2001年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の小図(100号)完成
2002年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の原画(100号)完成
2004年 深川不動堂の内仏殿格天井画<大日如来蓮池図>完成
2007年 東京芸術大学創立120周年記念企画日本美術「今」展開催

東京芸術大学名誉教授 無所属

 

 

 

¥278,000

  • お買い上げありがとうございました!

中島千波「臥龍桜」シルクスクリーンリトグラフ併用 真作保証 東京芸大名誉教授 超美品

商品情報

★作 者   中島千波
★画 題  「臥龍桜」(仮題)
★タイプ   シルクスクリーンリトグラフ併用
★E D   限定250部
★制作年   2004年
★保 証  【真作保証】
★サイン   画面右下に直筆サイン  
       画面左下にエディションナンバー
       額裏に版元シール
★サイズ   40.7×65.3cm 15号変(イメージサイズ)
★額装サイズ 約64×87cm
★絵の状態  良好
★額の状態  良好(美品)
★付属品   額・黄袋・タトウ箱(美品)・輸送外箱(イタミあり)

 

※再販品


★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

東京芸大名誉教授であり、日本を代表する日本画家中島千波先生のシルクスクリーンリトグラフ併用「臥龍桜」です。
樹齢1100年とも言われる岐阜県宮村大幢寺境内にある江戸彼岸桜。
古木の重厚な幹、そしてため息が出るほど美しい花びら…2004年制作の傑作です。
作品の状態は大変良好で、額も美品、タトウ箱も美品、ぜひこの機会に中島先生の銘品をお求めください。


中島千波

1945年 長野県小布施村に生まれる
1969年 東京芸術大学日本画科卒業 第54回院展初入選
1971年 東京芸術大学大学院修了  第1回山種美術館賞展出品
      日本美術院院友推挙
1977年 第32回春の院展奨励賞受賞 第62回院展奨励賞受賞、以後数回受賞
1979年 第5回山種美術館賞展、優秀賞受賞
1983年 昭和世代日本画展
1984年「横の会」結成に参加
1985年 東京セントラル美術館・裸婦大賞展大賞受賞
1987年 NHK「今日の料理」の表紙絵を担当(3年間)
1988年 第73回院展奨励賞受賞
        朝日新聞朝刊宮尾登美子作 「きのね」の挿絵を担当
1989年 第44回春の院展奨励賞受賞
       ベルギー・ユーロパリア’89ジャパン現代日本画展に出品
1990年 横浜三渓園臨春閣の襖絵「不二と桃花図」「松林図」を完成
       第75回院展奨励賞受賞、特待に推挙
1991年 第46回春の院展奨励賞受賞
        第76回院展奨励賞受賞
1992年 長野県小布施町に「おぶせミュージアム・中島千波館」がオープン
1993年 諏訪北沢美術館10周年記念・中島千波展を開催
      横浜市民ギャラリー「いきなり拒絶反応しないで」中島千波展開催
1994年 鎌倉・鶴が岡八幡宮 斎官貴賓室床の間壁画〈日和麗麗孔雀の図〉完成披露
      東京芸術大学美術学部助教授となる
1995年「ひと・はな・いのちのフォルム」中島千波展をパリ・三越エトアールにて開催
1996年 日本橋高島屋にて第1回「目-それぞれのかたち展」開催
      「目の会」を結成
1998年 「中島千波の花宴展」を京都・東京で開催
1999年「花と富士 中島千波屏風絵展」を開催
      宮尾本『平家物語』(週刊朝日連載小説)の挿絵制作が始まる
2000年 平家物語「青龍の巻」中島千波挿絵原画展開催
2001年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の小図(100号)完成
2002年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の原画(100号)完成
2004年 深川不動堂の内仏殿格天井画<大日如来蓮池図>完成
2007年 東京芸術大学創立120周年記念企画日本美術「今」展開催

東京芸術大学名誉教授 無所属

 

 

 

¥158,000

  • お買い上げありがとうございました!

中島千波「臥龍桜爛漫」 風景画 木版画 20号 真作保証 東京芸大名誉教授 人気日本画家!

商品情報

★作 者   中島千波 
★画 題  「臥龍桜爛漫」 
★タイプ   木版画  
★ED    限定300部 
★制作年   1998年 
★保 証  【真作保証】 
★サイン   画面右下に直筆サイン 印   
        マット下にエディション        
       額裏・タトウ箱に版元シール   
★イメージサイズ 36.8×73.5cm 20号 
★額装サイズ   59.5×96cm 
★絵の状態  概ね良好 
★額の状態  概ね良好(目立つキズ等見当たりません) 
★付属品   額・黄袋・タトウ箱

 

※再販品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

東京芸大名誉教授であり、日本を代表する日本画家中島千波先生の木版画20号「臥龍桜爛漫」です。
樹齢1100年とも言われる古木の重厚な幹、そしてため息が出るほど美しい花びら…サインと印がマージンではなく絵の中に書かれていることから、一見直筆の作品に見える木版画です。
ぜひこの機会に中島先生の傑作をお求めください。


中島千波

1945年 長野県小布施村に生まれる
1969年 東京芸術大学日本画科卒業 第54回院展初入選
1971年 東京芸術大学大学院修了  第1回山種美術館賞展出品
      日本美術院院友推挙
1977年 第32回春の院展奨励賞受賞 第62回院展奨励賞受賞、以後数回受賞
1979年 第5回山種美術館賞展、優秀賞受賞
1983年 昭和世代日本画展
1984年「横の会」結成に参加
1985年 東京セントラル美術館・裸婦大賞展大賞受賞
1987年 NHK「今日の料理」の表紙絵を担当(3年間)
1988年 第73回院展奨励賞受賞
       朝日新聞朝刊宮尾登美子作 「きのね」の挿絵を担当
1989年 第44回春の院展奨励賞受賞
       ベルギー・ユーロパリア’89ジャパン現代日本画展に出品
1990年 横浜三渓園臨春閣の襖絵「不二と桃花図」「松林図」を完成
       第75回院展奨励賞受賞、特待に推挙
1991年 第46回春の院展奨励賞受賞
       第76回院展奨励賞受賞
1992年 長野県小布施町に「おぶせミュージアム・中島千波館」がオープン
1993年 諏訪北沢美術館10周年記念・中島千波展を開催
      横浜市民ギャラリー「いきなり拒絶反応しないで」中島千波展開催
1994年 鎌倉・鶴が岡八幡宮 斎官貴賓室床の間壁画〈日和麗麗孔雀の図〉完成披露
      東京芸術大学美術学部助教授となる
1995年「ひと・はな・いのちのフォルム」中島千波展をパリ・三越エトアールにて開催
1996年 日本橋高島屋にて第1回「目-それぞれのかたち展」開催
     「目の会」を結成
1998年「中島千波の花宴展」を京都・東京で開催
1999年「花と富士 中島千波屏風絵展」を開催
      宮尾本『平家物語』(週刊朝日連載小説)の挿絵制作が始まる
2000年 平家物語「青龍の巻」中島千波挿絵原画展開催
2001年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の小図(100号)完成
2002年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の原画(100号)完成
2004年 深川不動堂の内仏殿格天井画<大日如来蓮池図>完成
2007年 東京芸術大学創立120周年記念企画日本美術「今」展開催

東京芸術大学名誉教授 無所属

 

¥146,000

  • お買い上げありがとうございました!

中島千波「樹霊淡墨桜」人気画家 東京芸大名誉教授 風景画 リトグラフ 25号 真作保証

商品情報

★作 者   中島千波 
★画 題  「樹霊淡墨桜」 
★タイプ   リトグラフ  
★ED    限定250 部 
★制作年   1996年 
★保 証  【真作保証】 
★サイン   画面右下に直筆サイン  印
★イメージサイズ 38.8×78.1cm  
★額装サイズ   65×102.7cm 
★絵の状態  良好 
★額の状態  概ね良好      
★付属品   額・タトウ箱・輸送箱(イタミあり) 

※再販品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

東京芸大名誉教授であり、日本を代表する日本画家中島千波先生のリトグラフ25号「樹霊淡墨桜」です。
鮮やかな色合いの桜のシリーズで大人気の先生の作品の数々。
どれも美しく見る者の心を奪う作品ばかりですが、本作品も額が100cmを超える見事な作品です。
樹霊450年と言われる古木の重厚な幹、そしてため息が出るほど美しい花びらに感動する銘品です。
屏風にもなっている樹霊淡墨桜、ぜひこの機会に中島先生の傑作をぜひお求めください。


中島千波

1945年 長野県小布施村に生まれる
1969年 東京芸術大学日本画科卒業 第54回院展初入選
1971年 東京芸術大学大学院修了  第1回山種美術館賞展出品
      日本美術院院友推挙
1977年 第32回春の院展奨励賞受賞 第62回院展奨励賞受賞、以後も受賞
1979年 第5回山種美術館賞展、優秀賞受賞
1983年 昭和世代日本画展
1984年「横の会」結成に参加
1985年 東京セントラル美術館・裸婦大賞展大賞受賞
1987年 NHK「今日の料理」の表紙絵を担当(3年間)
1988年 第73回院展奨励賞受賞
        朝日新聞朝刊宮尾登美子作 「きのね」の挿絵を担当
1989年 第44回春の院展奨励賞受賞
        ベルギー・ユーロパリア’89ジャパン現代日本画展に出品
1990年 横浜三渓園臨春閣の襖絵「不二と桃花図」「松林図」を完成
        第75回院展奨励賞受賞、特待に推挙
1991年 第46回春の院展奨励賞受賞
        第76回院展奨励賞受賞
1992年 長野県小布施町に「おぶせミュージアム・中島千波館」がオープン
1993年 諏訪北沢美術館10周年記念・中島千波展を開催
      横浜市民ギャラリー「いきなり拒絶反応しないで」中島千波展開催
1994年 鎌倉・鶴が岡八幡宮 斎官貴賓室床の間壁画完成
      東京芸術大学美術学部助教授となる
1995年「ひと・はな・いのちのフォルム」中島千波展開催
1996年 日本橋高島屋にて第1回「目-それぞれのかたち展」開催
     「目の会」を結成
1998年「中島千波の花宴展」を京都・東京で開催
1999年「花と富士 中島千波屏風絵展」を開催
      宮尾本『平家物語』(週刊朝日連載小説)の挿絵制作が始まる
2000年 平家物語「青龍の巻」中島千波挿絵原画展開催
2001年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の小図完成
2002年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の原画完成
2004年 深川不動堂の内仏殿格天井画<大日如来蓮池図>完成
2007年 東京芸術大学創立120周年記念企画日本美術「今」展開催

東京芸術大学名誉教授 無所属

¥182,000

  • お買い上げありがとうございました!

中島千波「永泉寺の枝垂桜」 風景画  シルクスクリーン 25号 真作保証 東京芸大名誉教授 桜の人気画家!

商品情報

★作 者   中島千波
★画 題  「永泉寺の枝垂桜」
★技 法   シルクスクリーン リトグラフ 併用
★E D   限定200部
★保 証  【真作保証】
★サイン   画面右下に直筆サイン
★イメージサイズ 40.6×80.3cm 25号
★額装サイズ   65.5×104.5cm
★絵の状態  良好
★額の状態  良好(角に僅かなスレ)
★付属品   額・黄袋・タトウ箱(美品)・輸送箱

★制作年    2004年

 

※再販品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

東京芸大名誉教授中島千波先生のシルクスクリーンリトグラフ併用「永泉寺の枝垂桜」。
25号という大作であり、細かく丹精を込めて描かれた桜の花びらに感動する銘品です。
永泉寺の枝垂桜は、樹冠の規模が東西20メートルにも達するエドヒガンの枝垂桜。
満開時には無数の花びらを携えた枝が地面につくほどになり、まるで滝のような景観です。
そのすばらしさを見事に描ききった中島先生の傑作をぜひお求めください。
作品の状態が良く、袋・タトウ箱・輸送箱すべて揃っているお値打ち品。
百貨店では同サイズのシルクスクリーン版画が54万円です。


中島千波

1945年 長野県小布施村に生まれる
1969年 東京芸術大学日本画科卒業 第54回院展初入選
1971年 東京芸術大学大学院修了  第1回山種美術館賞展出品
      日本美術院院友推挙
1977年 第32回春の院展奨励賞受賞 第62回院展奨励賞受賞、以後数回受賞
1979年 第5回山種美術館賞展、優秀賞受賞
1983年 昭和世代日本画展
1984年「横の会」結成に参加
1985年 東京セントラル美術館・裸婦大賞展大賞受賞
1987年 NHK「今日の料理」の表紙絵を担当(3年間)
1988年 第73回院展奨励賞受賞
      朝日新聞朝刊宮尾登美子作 「きのね」の挿絵を担当
1989年 第44回春の院展奨励賞受賞
       ベルギー・ユーロパリア’89ジャパン現代日本画展に出品
1990年 横浜三渓園臨春閣の襖絵「不二と桃花図」「松林図」を完成
        第75回院展奨励賞受賞、特待に推挙
1991年 第46回春の院展奨励賞受賞
      第76回院展奨励賞受賞
1992年 長野県小布施町に「おぶせミュージアム・中島千波館」がオープン
1993年 諏訪北沢美術館10周年記念・中島千波展を開催
      横浜市民ギャラリー「いきなり拒絶反応しないで」中島千波展開催
1994年 鎌倉・鶴が岡八幡宮 斎官貴賓室床の間壁画〈日和麗麗孔雀の図〉完成披露
      東京芸術大学美術学部助教授となる
1995年「ひと・はな・いのちのフォルム」中島千波展をパリ・三越エトアールにて開催
1996年 日本橋高島屋にて第1回「目-それぞれのかたち展」開催
     「目の会」を結成
1998年「中島千波の花宴展」を京都・東京で開催
1999年「花と富士 中島千波屏風絵展」を開催
      宮尾本『平家物語』(週刊朝日連載小説)の挿絵制作が始まる
2000年 平家物語「青龍の巻」中島千波挿絵原画展開催
2001年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の小図(100号)完成
2002年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の原画(100号)完成
2004年 深川不動堂の内仏殿格天井画<大日如来蓮池図>完成
2007年 東京芸術大学創立120周年記念企画日本美術「今」展開催

東京芸術大学名誉教授 無所属

 

 

¥178,000

  • お買い上げありがとうございました!

内田晃「パリ―の街角」 風景画  油彩 F8号  真作保証  人気実力画家 叙情溢れるマチエール!

商品情報

★作 者   内田晃
★作品名   「パリ―の街角」
★技 法   キャンバスに油彩
★サイン   画面左下に自筆サイン
        キャンバス木枠に自署・画題
★保 証   真作保証
★作品サイズ F8号 
★額のサイズ 約54×61.5cm
★作品の状態 良好
★額の状態  概ね良好
★付属品   額・差し箱

※再販品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

内田晃画伯の「パリ―の街角」油彩F8号です。
内田晃画伯は、生前より実力画家として名を馳せ、白日会、第一美術協会、大調和会、二元会で特選・文部大臣賞をはじめ各賞を受賞、委員に推挙されるなど活躍されました。
薔薇の静物画や欧州の風景画を得意とし、近年再評価されている希少な洋画家の一人です。
「パリ―の街角」と題する本作品は、パリのダウンタウンを描いた作品で、奥行きのある構図に加え、光の明暗を巧みに表現することにより画面奥の街角のレストランを見事に浮き上がらせた素晴らしい作品です。
ぜひこの機会にお求めください。

 

内田晃

1918年 埼玉県に生まれる

1954年 白日展入選
1955年 白日展で特選を受賞し会友に推挙される
1958年 白日会会員に推挙される
1967年 第一美術展で特選受賞、会員に推挙される
1968年 第一美術展で特選を受賞、委員に推挙される
1970年 第一美術展最高賞を受賞
1974年 大調和会会員に推挙される
1975年 大調和会委員に推挙される
1986年 画業50周年回顧展を開催
1989年 大調和展文部大臣賞を受賞
2002年 二元会常任委員に推挙される
2004年 逝去

 

 

年末感謝セール 期間限定 12月31日まで

¥123,000

  • お買い上げありがとうございました!

内田晃 「小さな港(オンフルール)」 風景画 油彩F10号 真作保証 人気実力画家 叙情溢れるマチエール!

商品情報

★作 者   内田晃
★作品名   「小さな港(オンフルール)」
★技 法   キャンバスに油彩
★サイン   画面左下に自筆サイン
        キャンバス木枠に自署・画題
★保 証   真作保証
★作品サイズ F10号 
★額のサイズ 約66.5×74cm
★作品の状態 良好
★額の状態  良好
★付属品   額・かぶせ箱

※再販品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

 

内田晃画伯は、実力画家として名を馳せ、白日会、第一美術協会、大調和会、二元会で特選・文部大臣賞をはじめ各賞を受賞、委員に推挙されるなど活躍されました。 薔薇の静物画や欧州の風景画を得意とし、近年再評価されている希少な洋画家の一人です。

 「小さな港(オンフルール)」と題する本作品は、フランス ノルマンディー地方の港を描いた作品。欧州の古い町並みを描き続けた画伯の作品の中でも、画伯らしい奥行きのある構図に加え、躍動感と叙情性に満ちた素晴らしい作品です。存在感のあるF10号サイズ、作品を引き立てるゴールドの額の状態も良好で、大変お買い得な作品だと思います。

ぜひこの機会にお求めください。

 

内田晃

1918年 埼玉県に生まれる

 

1954年 白日展入選
1955年 白日展で特選を受賞し会友に推挙される
1958年 白日会会員に推挙される
1967年 第一美術展で特選受賞、会員に推挙される
1968年 第一美術展で特選を受賞、委員に推挙される
1970年 第一美術展最高賞を受賞
1974年 大調和会会員に推挙される
1975年 大調和会委員に推挙される
1986年 画業50周年回顧展を開催
1989年 大調和展文部大臣賞を受賞
2002年 二元会常任委員に推挙される
2004年 逝去

 

 

 

 

¥142,000

  • お買い上げありがとうございました!

早川義孝「大航海」 リトグラフ 12号 真作保証 古径額装 幻想的なメルヘンの世界!

商品情報

商品情報

★作 者   早川義孝 
★作品名  「大航海」(Grand Voyage) 
★技 法   リトグラフ 限定120部 
★サイン   画面右下に自筆サイン 
★保 証  【真作保証】

★作品サイズ 窓寸およそ12号 
★額のサイズ 約90x74m 
★作品の状態 概ね良好(わずかなたわみ) 
★額の状態  概ね良好(古径額装) 
★付属品   額・黄袋・タトウ箱 

※再販品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

新槐樹社名誉会長である早川義孝画伯は、自然・宇宙・鳥・花などを題材に独自の幻想的な世界観を表現しました。
見る者の心を奪う魅力にあふれた作品がたくさんあります。
「大航海」(Grand Voyage)と題する本作品も画伯の特徴がよく顕れている作品です。
太陽を背に進船は、画伯の作品にしばしば登場するモチーフ。
深みのある情熱の朱色は決意と希望を象徴しています。
見栄えのする大判の作品は高級額で知られる古径額装。
ぜひこの機会にお求めください。


早川義孝

1936年 東京都に生まれる 
1962年「第6回新槐樹社展」に出品し会員に推挙、
     安井賞候補に推薦 
    「第6回安井賞候補展」に出品以後出品を続ける
1963年「第7回新槐樹社展」出品、最高賞を受賞
1964年「第8回新槐樹社展」出品、新槐樹社委員となり、
     以後毎年出品
1969年「第13回新槐樹社展」出品、文部大臣賞を受賞
1981年 第1回インターナショナル国際展(ICC)金賞受賞
1986年「創立30周年記念新槐樹社展」出品、内閣総理大臣賞を受賞
1990年「第34回新槐樹社展」出品、新槐樹社栄誉賞を受賞
1997年 詩画集「少年の日のたからもの」刊行
1999年 第6回国際コンテンポラリーアートフェスティバル
    「早川義孝展」作品集「遠い日の組曲」刊行
     ビデオ・現代作家シリーズ「洋画家、早川義孝の世界」
2002年「第2回21世紀展」出品
2012年 逝去

新槐樹社名誉会長

 

¥38,000

  • お買い上げありがとうございました!

中島千波「明月院」 テレカ原画  紙本・彩色  8号  真作保証 東京芸術大学名誉教授

商品情報

★作 者   中島千波
★画 題  「明月院」
★タイプ   紙本・彩色
★保 証  【真作保証】
★サイン   画面左下に落款と印
★作品サイズ 45.5×33.5 8号
★額装サイズ 68.7×56.6cm
★絵の状態  良好
★額の状態  良好
★付属品   額・黄袋・タトウ箱・未使用テレホンカード

 

※再販品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

現代日本画巨匠であり東京芸術大学名誉教授である中島千波画伯の銘品「明月院」をご紹介します。
本作品は、鎌倉のあじさい寺として有名な明月院を描いた作品です。
「日本画の新世代を担う精鋭絵画展」への出品作品であり、求龍堂版「中島千波画集」にも掲載、

さらにはテレホンカードの原画でもある超銘品です。
8号という見栄えのするサイズは、2019年美術年鑑の評価でご連絡します。号160万円の評価です。
ぜひこの機会にコレクションにお加えください。
なお、本作品の未使用テレホンカードをお付けします。


中島千波1945年 長野県小布施村に生まれる
1969年 東京芸術大学日本画科卒業 第54回院展初入選
1971年 東京芸術大学大学院修了 第1回山種美術館賞展出品 日本美術院院友推挙
1977年 第32回春の院展奨励賞受賞 第62回院展奨励賞受賞、以後数回受賞
1979年 第5回山種美術館賞展、優秀賞受賞
1983年 昭和世代日本画展
1984年「横の会」結成に参加
1985年 東京セントラル美術館・裸婦大賞展大賞受賞
1987年 NHK「今日の料理」の表紙絵を担当(3年間)
1988年 第73回院展奨励賞受賞 朝日新聞朝刊宮尾登美子作 「きのね」の挿絵を担当
1989年 第44回春の院展奨励賞受賞
       ベルギー・ユーロパリア’89ジャパン現代日本画展に出品
1990年 横浜三渓園臨春閣の襖絵「不二と桃花図」「松林図」を完成
       第75回院展奨励賞受賞、特待に推挙
1991年 第46回春の院展奨励賞受賞 第76回院展奨励賞受賞
1992年 長野県小布施町に「おぶせミュージアム・中島千波館」がオープン
1993年 諏訪北沢美術館10周年記念・中島千波展を開催
      横浜市民ギャラリー「いきなり拒絶反応しないで」中島千波展開催
1994年 鎌倉・鶴が岡八幡宮 斎官貴賓室床の間壁画〈日和麗麗孔雀の図〉完成披露
      東京芸術大学美術学部助教授となる
1995年「ひと・はな・いのちのフォルム」中島千波展をパリ・三越エトアールにて開催
1996年 日本橋高島屋にて第1回「目-それぞれのかたち展」開催
     「目の会」を結成
1998年「中島千波の花宴展」を京都・東京で開催
1999年「花と富士 中島千波屏風絵展」を開催
      宮尾本『平家物語』(週刊朝日連載小説)の挿絵制作が始まる
2000年 平家物語「青龍の巻」中島千波挿絵原画展開催
2001年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の小図(100号)完成
2002年 深川不動尊(成田山東京別院深川不動堂)内仏殿格天井の原画(100号)完成
2004年 深川不動堂の内仏殿格天井画<大日如来蓮池図>完成
2007年 東京芸術大学創立120周年記念企画日本美術「今」展開催

東京芸術大学名誉教授 無所属

¥1,102,000

  • お買い上げありがとうございました!

フランシスコ・ボッシュ「岬にて」 風景画 パステル画 変15号 真作保証 パステル画のスペシャリスト!

商品情報

★作 者   フランシスコ・ボッシュ
★画 題  「岬にて」
★タイプ   パステル画
★保 証  【真作保証】
★サイン   画面左下に自筆サイン 
★作品サイズ 15号変
★額装サイズ 約54×94cm
★絵の状態  概ね良好
★額の状態  概ね良好(角にわずかなスレ、アタリ)
★付属品   額・黄袋・差し箱

 

※再販品


★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

フランシスコ・ボッシュ画伯のパステル画「岬にて」をご紹介します。
ボッシュ画伯はスペインで活躍を続けるパステル画のスペシャリストです。
「パステルはまるで精細な色の刺繍だ」と画伯が語るように、ブルーを基調に海・花や植物を心のぬくもりとともに叙情豊かに表現し、      多くの人々から称賛されています。日本でも個展が開催され、人気のアーティストです。
ネットでは主にジークレーやリトグラフの作品が販売されていますが、本作品は貴重な直筆一点もののパステル画作品。
ぜひこの機会にお求めください。


フランシスコ・ボッシュ

1948年 スペインのログロニョに生まれる
1968年 バルセロナに移り、
1972年までセント・ジョルディ美術高等学校にて学ぶ1978年 個展(スペイン バルセロナ)
1986年 個展(スペイン バルセロナ)
1988年 個展(スペイン)
1990年 個展(スペイン)
1992年 個展(神戸・名古屋・前橋)
1993年 個展(スペイン)
1994年 個展(アメリカ)
1995年 個展(チュニジア)
1995年 個展(スペイン マドリッド バルセロナ)
1996年 個展(スペイン マドリッド バルセロナ)
1997年 個展(スペイン マドリッド)
1997年-2008年 個展 (日本全国の絵画展会場)
2009年 個展(フランス)

¥78,000

  • お買い上げありがとうございました!

早川義孝「風船旅行」 風景画 油彩 F0号 真作保証 幻想的なメルヘンの世界!

商品情報

★作 者   早川義孝 
★作品名  「風船旅行」 
★技 法   キャンバスに油彩 
★サイン   画面左下に自筆サイン 
       裏キャンバス木枠に自署・画題 
★保 証   真作保証 
★作品サイズ F0号 
★額のサイズ 約32.5x28.5cm 
★作品の状態 良好  
★額の状態  新額 
★付属品   額・かぶせ箱


※再販品


★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

新槐樹社名誉会長である早川義孝画伯は、自然・宇宙・鳥・花などを題材に独自の幻想的な世界観を表現しました。
「風船旅行」には、画伯の代表的なモチーフである夜の街・摩天楼・サーカス・気球が描かれ1、                       神秘性や憧れ、膨らむ夢や期待感が凝縮されています。
本作品は、キャンバスのまま大切に保管されていた作品を額装し初めて販売する作品で、大変状態が良く、新品といってもいい状態です。 
ぜひこの機会にお求めください。


早川義孝

1936年 東京都に生まれる
1954年 高校2年で「第5回全日本学生油絵コンクール」で文部大臣賞を受賞(翌年も受賞)
1962年 絵画活動中断の後、新槐樹社代表堀田清治と出会い、再び絵画活動に入る

    「第6回新槐樹社展」に出品し会員に推挙、安井賞候補に推薦される
    「第6回安井賞候補展」に出品以後出品を続ける
1963年「第7回新槐樹社展」出品、最高賞を受賞
1964年「第8回新槐樹社展」出品、新槐樹社委員となり、以後毎年出品
     銀座の昭和画廊にて個展
1969年「第13回新槐樹社展」出品、文部大臣賞を受賞
    「第1回環展」出品
1970年「抒情七人展」出品以後出品を重ねる
1971年「日華美術友好展」出品
1977年「星座の会」出品
1978年「夏期日洋展」招待出品
1979年「第3回日洋展」出品
1981年 第1回インターナショナル国際展(ICC)金賞受賞
     同年から1997年まで中宮画廊にて個展を開催
1984年「星座の会」出品 「現代洋画小品展」出品他
1985年「星座の会」出品 「アンチーム抒情派展」出品
1986年「創立30周年記念新槐樹社展」出品、内閣総理大臣賞を受賞
    「第20回記念抒情派展」出品
1987年「中宮画廊創業60周年記念個展」〈図録作成〉
    「中宮画廊御堂筋サロンオープン記念グワッシュ個展」
    「現代洋画新作展」出品(中宮画廊)
1988年「星座の会」出品。「アンチーム年展」出品(以降出品を重ねる)
1989年「第4回現美展」出品(以後第15回最終回展まで毎年出品)
    「現代版画展」出品  パリ・ギャルリ・マルセルベルネイムにて個展
1990年「第34回新槐樹社展」出品、新槐樹社栄誉賞を受賞
    「第1回Tokyo Art Expo」出品
1993年  作品集「四季吟遊詩想画人」刊行
    MADO美術館「早川義孝画集」刊行1994年「千葉県立美術館開館20周年記念特別展」出品
    日本テレビ「美の世界」出演
    詩画集「小さな絵話詩」刊行
1996年「早川義孝画集」刊行
1997年 詩画集「少年の日のたからもの」刊行
1999年 第6回国際コンテンポラリーアートフェスティバル「早川義孝展」
     作品集「遠い日の組曲」刊行
     ビデオ・現代作家シリーズ「洋画家、早川義孝の世界」
2002年「第2回21世紀展」出品
2012年 逝去
新槐樹社名誉会長

 

¥65,000

  • お買い上げありがとうございました!

小林和作 「紀州の海」 風景画 油彩F10号 真作保証  東京美術倶楽部鑑定証書 洋画界巨匠 豊麗な風景画が人気!

商品情報

★作 者   小林和作
★作品名  「南紀の海」
★技 法   キャンバスに油彩
★サイン   画面左下に自筆サイン
       キャンバス裏に自署・画題
★保証   【真作保証】
★作品サイズ F10号
★額のサイズ 約62.5×70cm 
★作品の状態 概ね良好
★額の状態  良好
★付属品   額・黄袋・差し箱・東京美術倶楽部鑑定証書

 

※再販品

★真作保証・返品については「お買い物ガイド」をご覧ください

 

商品説明

気品と豊かさにあふれたマチエールで人気を博した洋画界の巨匠、小林和作画伯の傑作「南紀の海」です。
本作品は画伯の本領である「豊麗な風景」の神髄である色彩の豊かさ、構図の豊かさ、筆運の豊かさ、どれをとっても申し分ない出来栄えです。
画伯の海景作品は、なんでも鑑定団で100万円の評価を得ており、2019美術年鑑でも号100万円の高評価を得ています。
F10号という見映えのする作品であり、東京美術倶楽部鑑定委員会の鑑定証書付銘品です。
ぜひこの機会にコレクションにお加えください。


小林和作

1888年 山口県に生まれる
1908年 川北霞峰に師事
1909年 京都市立絵画専門学校日本画科入学、竹内栖鳳に師事
1913年 京都市立絵画専門学校卒業
1918年 日本画から洋画に転向
1920年 鹿子木孟郎に師事
1921年 上京し梅原龍三郎・中川一政・林武らに師事
1924年 第2回春陽会に「夏の果実」を出品し初入選
1927年 春陽会会員となる
1928年 渡欧
1934年 春陽会を脱会、独立美術協会会員となる
1943年 須田国太郎・小林和作二人展
1951年「ゆく春」文部省買上げ 山陽新聞社賞受賞
1952年 中国文化賞受賞
1953年 芸術選奨文部大臣賞受賞
1958年 鍋井克之・小林和作・寺内万治郎新作油絵展出品
1962年 第1回国際形象展に出品 以後毎年出品
1964年 山口県秋穂町名誉町民となる
1968年 尾道市文化功労者として表彰
1971年 勲三等旭日中綬章受章
1974年 逝去

 

 

¥358,000

  • 只今販売中!
  • お届け日数:1~3日